温かい手

戦国BASARAの小十政ほのぼの話です。

漣鈴

3分 (1,257文字)

43 2

あらすじ

冬のさなかの奥州。政宗は寒いと連呼しながら小十郎の部屋へと向かっていた。 お前の側にくると、日だまりにいるみたいに・・・暖かい・・・

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品