クルセイダーズクリード

ミステリーとファンタジーの融合

松山弥彦

現代ファンタジー 完結 過激表現
6時間36分 (237,215文字)

1,392 6,902

あらすじ

【Crusader's Creed】 【受胎告知】 大天使ガブリエルがマリアにイエスの受胎を告げる新約聖書の一場面。 イエスの誕生によって世界の歴史が大きく影響を受けたのだから、その意義は計り知

感想・レビュー 2

設定はいいと思います。

出だしはいいな、と思ったのですが、進み方早すぎですよー。 タイミングに合わせて話を無理やりこじつけてる感じがあったり、キャラクターの登場の仕方も余りに突然。 こういう事がありました。というシーンの
大学生の付き合いたてのカップルが抱えてしまった問題。 それがまさか地球全体の存亡に関わる事件に発展してしまうとは! ごくごく日常的なところから始まって、なんとも壮大な展開に。 様々な能力者たちが登場
4件

この作者の作品