東シナ海の流星 誕生編

自衛隊の最新小型潜水艦一隻が東シナ海で中国大艦隊と壮大な海戦を繰り広げる。

吉祥院博

SF 完結
4時間26分 (159,016文字)

697 693

あらすじ

 20世紀末、登小平の中国は、台湾平定と日本打倒を目指して市場経済開放政策を取り入れ、外貨を稼ぎまくり軍事力の強化をはかった。  登小平の死後、教え子達はその教えを忠実に実行し爆発的に成長した経済力を

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る