浅葱色の恋

新選組という男集団に咲く一輪の花。彼女が護りたかった物とは?

†リーベ†

歴史・時代 完結 過激表現
5時間9分 (185,239文字)

7,633 370

あらすじ

―――時は幕末――― 試衛館に入門した少女。 彼女は新選組の女中となり 遊女という名の密偵となる。 迫り来る時代の波に 抵抗し続けた男達。 彼らの支えは一輪の花であっ

タグ

感想・レビュー 2

まず最初にこの作品に出会えて とても良かったと感じました。 途中の場面や特に最後では ついつい涙してしまいました。 私は新選組が大好きで、 この小説にはあたしの大好きな 男らしくも儚い新選組の
すごくおもしろかったです💕

この作者の作品