紫紺の魔術士

最強の執事は最強の魔術師でもあった?!

5.9万 1,701

9時間16分 (333,395文字)

あらすじ

「魔法」とは、使おうと思えば誰にだって使える。 渇いた大地に清らかな水を沸き上がらせることも出来る。 凍える身体を温める火を起こすことも出来る。 傷つき者を柔らかな光で癒すことも出来る。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

設定、世界観が面白くてすぐにひきこまれました。ですが、ヒロインやクラスの友達の性格がどうしても許せず途中で挫折しました。 でしゃばりすぎたり、友達だからと何でも喋ることを強要する人が多すぎます。主人公

その他情報

公開日 2008/4/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る