つぶやき一覧

長編を執筆中でほぼ読み選と化してるから、合間に書いた短編でも公開して機会があれば妄コンに……と思ってましたが、よく考えてみれば妄コンは応募期間内に公開した作品だけでした……。 ぴったりのテーマを待つか、二万字にして「一癖ある…」のコンテストに出すか、迷い中です。 ただ、正直言ってこの作品を今から二万字にするのは設定的にも時間的にもキツい。うーん……妄コン待ちに分がありそうです。
4件
『タイム・マシン』読了しました! めっちゃ面白かったです。 この場ではご存知の方も多いと思いますが、『タイム・マシン』はH・G・ウェルズによって書かれた作品で、発表されたのはなんと100年以上も前! マジですか……。 アノセカイカンガヒャクネンモマエニ……。 タイム・トラヴェラー(主人公)の考察に頷きながら現代と遥か遠く離れた時間の世界に浸れるのもこの作品の楽しみの一つですが、私はしばらくタイム・トラヴェラーのその後を妄想してしまいそうです。 未読の方もいると思うので、「面白かった」とだけ言っておきます。 次は何を読もう……
8件
こんばんは! 露隠端月です。 『GIFTERS』が完結作品特集に掲載されました! ありがたいことです。 現在次回作を考え中なので、通知を見てモチベーションが上がりました! https://estar.jp/novels/25956915
13件
さて。 本日『GIFTERS』が完結しました! まずは応援を下さった皆様にお礼申し上げます。 そして主人公・藍瀬ユゥカには「お疲れ様」と言ってあげます。 まさか学園モノのつもりで放置していた設定がここまで変わるとは……。 とは言えラストが決まってからは不本意な変更なく物語を書けました。 文字数にして12万弱。一応、私上最長のお話なのですが、短期間かつ毎日の更新だったのであっという間でした。 ということで、物語は無事終幕を迎えることができました。 星やスタンプ、レビュー等、応援ありがとうございました!
5件
こんばんは! 露隠端月です。 本日公開した、『GIFTERS』のエピローグに当たるDayX「変わり者」では、"ある女性"と"ある少女"が登場しました。 名前は伏せていますが、女性の方は、お読み頂いた方ならお解りかと思います。 少女も名は明かされませんが、名前は決まっています。 彼女の名前は——……。 https://estar.jp/novels/25956915
3件
こんばんは!露隠端月です。 『GIFTERS』は今夜の更新で最後となります。 今回はいわゆるエピローグ的なものです。 あの季節を感じられる爽やかな読後感になっています……と思います! 多分! きっと! おそらく! 『GIFTERS』 DayX「変わり者」 今夜00:01更新です。 https://estar.jp/novels/25956915
4件
こんばんは! 露隠端月です。 やっとこの時が来ました! 私は物語を作る際には、 ①(かなり)大まかな舞台設定を考える ②ラストの一場面を妄想する ③その場面になるよう辻褄を合わせる ……のような感じで考えています。 ②が浮かばなければ書きません。 もはや終わりを書く為に中身を書いていると言っても過言ではないです。 『GIFTERS』も例外ではありません。 今夜更新したシーンは、今作の舞台設定を決めた時から浮かんでいたものです。 ようやくお披露目できました。
5件
こんばんは! 露隠端月です。 人間の顔には蝶がいます。 そう表現してしまうほどに美しい形の骨が、頭蓋骨にあるのです。 それは蝶形骨。 この骨の一番の特徴は、まさに羽を広げた蝶のような形をしていることです。 この骨は頬骨や上顎骨より奥にあるので、分解しなければ全貌が見えません。なので見たい方はぜひ顔を分解して……というのは無理なので、興味がある方は画像検索を! https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01
7件
こんばんは! 露隠端月です。 パンダの手の骨には驚きの進化が見られます。 通常、クマの指は熊手のように配置され、物を掴むのには適していません。 おや? でもパンダは平然と竹を持っていますよね? 実は、パンダは手首の辺りから橈側種子骨と副手根骨という二つの骨が突き出していて、それらに竹を引っ掛けることで、持つことができるのです。 こういうところに骨のロマンを感じますよね! 機会があれば是非骨格を観察してみて下さい。まるで指が7本あるかのようですよ! 6件
こんばんは! 露隠端月です。 骨の格好良さランキングがあれば、カバは確実に上位に入ると思います。 鎧のような重厚なスタイルに、怪物を彷彿させる突き出た前歯と犬歯……骨にステータス全振りかよってくらいカッコ良いです。 頑丈そうな肋骨や力強い四肢も魅力的ですが、頭蓋骨の迫力が凄い! 絶滅したら正確な復元は無理なのではと心配するほど厳つい形をしています。 あぁ、一度で良いからカバの骨に抱きついてみたい……。 https://estar.jp/nov
9件
こんばんは! 露隠端月です。 『GIFTERS』は本日、新たな章・Last day「選択、そして……」に突入しました。 題の通り、終わりの足音が聞こえてきます。 残っている伏線的な物が回収されたりされなかったりします! https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
6件
こんばんは! 露隠端月です。 人体には、「Adam’s apple(アダムの林檎)」と呼ばれる部位があります。 それは喉仏です。 神が創った最初の人間・アダムが、禁断の果実を喉に詰まらせたことからその名が付けられました。 ……と、いうのが由来の説の一つです。 この出来事は聖書に記述がないらしく、禁断の果実が林檎であることも確かではないそうです。 他には誤訳などの説もありますが、やはり林檎の方がロマンがありますよね。 https://esta
6件
こんばんは! 露隠端月です。 喉仏はなぜ「仏」なのか、由来をご存知でしょうか。 これは第二頚椎(軸椎)が、座禅を組んだ仏陀の姿に見えることからそう呼ばれるようになったそうです。 ……なのですが。 喉仏と呼ばれているのは甲状軟骨という軟骨であり、第二頚椎は喉の骨ではなく首の骨 です。 第二頚椎が喉の骨と勘違いされたことにより、喉にある甲状軟骨が喉仏と呼ばれるようになりました。 喉仏よ、仏はお前ではないんだ……。 https://estar.jp
6件
こんばんは! 露隠端月です。 いやー、『GIFTERS』における問題児・副局長を書くのはとても楽しいです。 昨夜の更新では副局長がダメっぷりを発揮しましたが、それもご愛嬌。彼には悪気はありません。 こんな人がなぜ組織のNo.2にいられるのか……不思議です。 さて、本編では今夜の更新でDay5「再会」が終わります。 Day6ではどんな展開になるのでしょうか! お楽しみに! https://estar.jp/novels/25956915
6件
こんばんは! 露隠端月です。 ぜひ骨格を見てほしい生物がいます。 それはマンボウです。 マンボウの骨格は……ハンガー型のうちわを90°倒して持ち手の先に魚の頭を付けたような形……をしています。 これは、膨らむために邪魔な骨をなくしたフグの形質(マンボウはフグの遠い親戚です)が受け継がれたことに起因するのですが……文では想像できませんよね(笑) 彼らの珍妙な骨格は私の語彙力では説明できないので、気になる方はぜひ画像検索を。絶対に驚きます。 ht
11件
こんばんは! 露隠端月です。 今夜の更新で、『GIFTERS』の第5章にあたるDay5「再会」の、第二部が終わります。 第三部ではあの男! 副局長がやらかします! ちらっとですが伏線も既に張り済みです。 そして局長と副局長の名前も明らかに! https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
10件
こんばんは! 露隠端月です。 皆さんはウサギとネズミの違いはご存知でしょうか。 前歯が大きいから同じ? いえいえ、実はその前歯に違いがあるのです。 ウサギの上顎の前歯(切歯)は二重になっていて、切歯の裏側に小切歯という小さな歯が生えています。この小切歯の有無こそ、ウサギとネズミの違いなのです。 この特徴により新たに"ウサギ目(兎形目)"というグループが創られ、ネズミなどの"齧歯目"と明確に区別されるようになりました。 ウサギの骨格標本を見る機会があればぜひ横から口を覗いてみて下さい! 8件
こんばんは! 露隠端月です。 生物は時に、元からある器官を流用し独自の用途に用いることがあります。 例えばハリセンボンの棘です。 ハリセンボンは鋭い棘で体が覆われています。この棘は骨ではなく、鱗が変化したものなのです。 ウロコ界も驚く画期的な利用法! ちなみに名前の"針千本"は、その棘だらけの見た目に由来するのですが、実際の棘の数は300〜400本くらいです。 https://estar.jp/novels/25956915
7件
こんばんは! 露隠端月です。 『GIFTERS』における第5章・Day5「再会」は三部構成になっており、今夜で第二部に突入します。 ついに桜庭哲人と糸魚川菫の関係が明らかになります! 哲人の人間らしい一面も垣間見えたり見えなかったり……。 ちなみに糸魚川菫の「糸魚川」は、私の元バイト先の先輩の苗字から、「菫」は私の没作品の主人公の妹から拝借しました。 どちらの人物も糸魚川菫の人格に影響していませんが、キャラクターの印象にぴったりだったので選びました。 6件
こんばんは! 露隠端月です。 すっかり忘れていましたが、『GIFTERS』は5月5日で更新1ヶ月を迎えました。 早い! びっくりです。 私はこの1ヶ月で生活が大きく変わりましたが、作品内では4日しか経っていません。 ユゥカにはまだまだ頑張ってもらいます。 物語は後半戦! 〈彼女〉との再会ももう間近です! https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
7件
こんばんは! 露隠端月です。 モグラの手は野球のグラブのようになっていて、土を掻くのに適した形になっています。 モグラの手の骨格を見ると、親指の外側にもう一本、細長い鎌状の骨が伸びています。 これは鎌状骨といって、これがあることで手の平の面積が広くなり、より多くの土を掻き出すことができるのです! 骨は万能! というお話でした。 https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
9件
こんばんは! 露隠端月です。 ついに始まりました。章で数えるなら第5章に当たるDay5「再会」。区切りとしてはちょうど折り返し地点です。 今夜の更新では、ユゥカたちは一連の事件のある共通点を見つけます。 容疑者としてある存在が浮上するのですが……。 https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
5件
こんばんは! 露隠端月です。 Day 4 「違和感」が終わり、今夜の更新で物語は Day 5「再会」へ移ります。 行方不明となった〈彼女〉との再会……。 その再会により、事件は真相へと大きく近付きます。 そして新たな登場人物! あの人と関わりの深い人物です。あの人物がちらっと漏らしたあの言葉の意味が、この章で判明します! https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
7件
こんばんは! 露隠端月です。 イルカは下顎で音を聞きます。 イルカは頭部のメロンという器官を通して超音波を発することが有名ですよね。 ところが、イルカの耳は小さく、外耳道が垢で塞がっています。つまり返ってきた音を耳で拾えないのです。 ではどうしているのかと言うと、イルカの下顎骨には脂肪が満たされていて、顎に当たった音がその脂肪を通って内耳に伝わっているのです。 使えるものは何でも使う……生物って凄い……。 https://estar.jp/n
8件
こんばんは! 露隠端月です。 今夜の更新で、哲人はついに自らの見解を述べます。 局長や他の局員の反応が気になるところですが、注目すべきはこの男・副局長! 伏線となるある言葉を口走ります! https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
8件
こんばんは! 露隠端月です。 またヘビのお話。 ヘビは獲物を丸呑みすることで有名ですが、よく考えてみて下さい……腹どうなっとるんじゃい。 人間では、脊椎骨から伸びた肋骨が胸骨と関節を形成し、上から見ると輪になっています。 ところがヘビには胸骨がありません。そのため飲み込んだ獲物に合わせて肋骨が自由に動くのです。 まさに丸呑みに特化した骨格! ヘビは魅力だらけですね。 https://estar.jp/novels/25956915
6件
こんばんは! 露隠端月です。 ヘビはお好きでしょうか。私は好きです。 ヘビの魅力はやはりアレですね。そう、顎です! ヘビは獲物を丸呑みするわけですが、これにはヘビ独自の仕掛けがあるのです。 まず顎の付け根にある方形骨により口を「コ」の字に開けることができ、さらに左右一対の骨で構成されている下顎を左右に広げます。 ……ん? そうですヘビの下顎の骨は左右に分かれるのです! ヘビの魅力はやはり顎……。 https://estar.jp/novels/
8件
こんばんは! 露隠端月です。 今夜の更新は、私の妄想爆発パート……もとい理屈パートです。 この物語においての「異能力って何なの?」の解説部分ですね。 異能力についての私なりの解釈を、妄想に任せて書き連ねました。 私は頭が悪い癖に理屈っぽい嫌いがあるので、書くのは割と楽しかったです。 妄想故に矛盾があるかもしれませんが、その時はご容赦ください(笑) https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
5件
こんばんは! 露隠端月です。 今夜新たに登場する人物は、私が小学生の頃に描いていたハカセというキャラクターが元となっています。 モジャモジャの髭に広い額、そして小太りで脚が短い……とまあ、我ながら想像力に欠けますが、当時は気に入っていたのでノートの端によく出没していました。 小学生の頃の妄想が、物語の中で動く喋る……。なんだか感慨深いです。 https://estar.jp/novels/25956915 毎日00:01更新です
8件
こんばんは! 露隠端月です。 皆さんは"骨"にどんなイメージをお持ちでしょうか。 というのも、ある場で骨が好きだという話をしたら、ホラーやスプラッタ系が好きなのかと言われたのです。 私としては生物学の分野のつもりで話していたので、その時は「なぜ恐怖系?」と頭にクエスチョンマークが浮かびました。 骨=理系というイメージを持つ人って少数派なんですかね? https://estar.jp/novels/25956915 毎日
9件
もっと見る