彩(いろいろ)

生きている尊さ、きらきら躍動する優しさと命の物語

 ストーリーを通して描かれる、愛すべき魅力的なキャラクター達の優しさと成長。  ケルベロスが三体に分かれそれぞれが自我を持っているという着想に読者はまず惹かれるのではないでしょうか。  一貫して姉妹
1件1件

これは『愛』の物語

拝読させて頂きました。 読了後のこの感覚は、子どもの頃に父親が持っていた手塚治虫さんの『火の鳥』を読んだ時の感覚に近いです。 主人公誠。 複雑かつ悲惨な生い立ちの彼を物理的にも精神的にも一貫して救っ
ネタバレあり
1件1件

“人間性が根本的に美しい”作風を存分に発揮した一途な女性の一生を描く短編時代小説

主人公幸与、何て美しく謙虚な女性なのだろうか。  しっかりと時代考証され創り込まれた本作は、短編という中でも読者がまるで幸与の人生を稲荷神社の空の上から見守り、祈るような気持ちにさせられます。 裕福な
ネタバレあり
1件3件

この作品は非公開になりました

彩(いろいろ)

新宿ニ丁目と本格的な漢方薬店が融合したら

拝読させて頂きました。本職の方らしい本格的な漢方知識の表現含め様々なお客様との交流など読み応えがあり、紅花さんの続話がまだまだ読みたいなあと思っています。人を助けたいという栄子さんや二丁目のお友達の人

深く読みたい、終わりのその先も読みたい、心に残る作品

作者様の人間の生きていく中での哀愁、切なさを優しく包み込むような作風が、とても好きです(灬º‿º灬)♡ この先もまだまだ読みたい、主人公が背負ったものやその後の心境、生活など一緒に見たいと感じ、終わり
2件2件