舞衣
1197ページまで読みました。 久しぶりに読んだので、忘れている部分もありました。 ずっと緊張感のあった『八年後』の内容でしたが、最後は幸せな展開となってくれて、気持ちがスッキリした感じで良かったです
舞衣
1161ページ 『4匹のエキゾチカを手に入れる』 たぶん、3匹のエキゾチカを手に入れる、だと思います。1匹は死骸になっていてマイが拾っていました。
舞衣
1154ページ 『あの歯車のように』 あの歯車…? どこかに『歯車』出てきましたっけ? \(~ロ\)(/ロ~)/ 忘れました。
舞衣
感想 〝この世界の最大の秘密〟とは…? 生物は生態系のバランスが崩れると大量に繁殖したり、逆に絶滅したりする。外来種的なエキゾチカの出現により、生態系が破壊された世界に思えます。 国生が仮に虫貴族の
舞衣
1137、1138ページの麻衣、誉の見解について。 520匹÷飼育者55人=一人当たりの飼育数9.45匹。 ですが、夜会で集まった人々は男女ペアであり、男女がエキゾチカをシェアしているケースは少な
舞衣
1134ページ 『700匹を超える』 1118ページでは『672匹』となっており、700匹を超えていないので、『約700匹』としたほうが良いと思いました。 また、1130ページでは尾藤が『推定700
舞衣
蒸し暑い日が続いていますね。熱中症には気を付けましょう。今年はキウイのアイスを何種類も食べています。キウイの酸味と種感があり美味しいですよ。 1132ページまで読みました! ◆◆感想など◆◆ 信長や
舞衣
1108ページの地下描写と、1117~1118ページの地下描写が異なっています。 1108→『平らなものは皆無』『壁は割れ、天井が爆ぜ、床は隆起』 それに対し、 1117→『フロアの様子は揺れの前と
舞衣
1116ページまで読んでの感想。 1017、1018ページを読むと、麻衣と津葉佐は心路について〝頼れる女性〟だと強く思ったようですが、そんな津葉佐が国生に対し『心路を止めてくれ』と言うのはちょっと変
1件
舞衣
蟲貴族編が始まった! ◆感想色々◆ 数ページで大きな進展があり、蟲貴族編への期待が膨らみました。 ビルの倒壊について。 前に津葉佐のド不幸が作用したためか、地震が起きてビルが揺れたことがありました
1件
舞衣
1107ページまで読みました。 ◆感想◆ ビルが倒壊しちゃったら夜会の賭け(ゲーム)してる場合じゃなくなるでしょ! …映画化されたら迫力あるシーンになりそうだけれども。 などと思いつつ、最終章を前に
舞衣
1085ページ 六実のセリフで、 『こういうこと考えてさ、実行してるときって、何だか夢中になってスッキリするの』 『あんた達が苦しめば苦しむほど、あたしはきっと幸せな気持ちになれる』 と言っていますが
舞衣
961ページ 『そこで虫貴族潜入の件も入ってきた。だがそこで遭遇したのは~』 『そこで』が二度使われていて気になりました。 『だがそこで』はちょっと変かなと思いました。
舞衣
946ページ 『チラリとこちらを見てきた。』 『バルコニーからこちらを見下ろす』 『こちらを』は津葉佐視点になってしまうので、変だと思います。 第三者から見た描写だと思うので、『こちらを』ではなく、
舞衣
954ページまで読みました! 感想☆ 952ページはお尻の穴に指とか、手マンとか、けっこうハードな内容だと思いました。 思わず手マンをYahooで調べてしまいましたが、はっきりした詳細記述が出ていな
舞衣
886ページ 【二人は声がしたほう、正面右手の廊下を進む】 この『正面右手』は、『エレベーターを降りて正面右手』だと思いますが、ちょっとイメージしづらい気がしました。 地下フロアの構造を整理してみ
舞衣
子宮式編①、940ページまで読みました! 940ページ 【携帯端末はエントランスに預けている。今宵は仕事を忘れたいゲストも多いから、という理由だった。】 793ページと816ページによると、エント
舞衣
子宮式編①937ページまで読みました! 感想☆ 子宮式と始球式をかけてありますね。 とりあえず、子宮式って意味不明なんですけど。 どういうことになるのか楽しみです。 (^q^) 791ページにて、
1件
舞衣
936ページ 【ポーカーフェイスがどうのって】 麻衣のセリフですが、誉は「ポーカーフェイス」とは言っていないので、ちょっと違和感がありました。 935ページの誉の言葉と、936ページの麻衣のセリフ後
舞衣
929ページ 【それからスタッフによってソファが移動され、テーブルを中心に双方が対峙した。 ソファにはローラーがついていて、移動が安易に行えた。 相談の結果、ポーカーで、1匹のエキゾチカを賭けるこ
舞衣
幸雄の飼育数について感想☆ 無人島でエキゾチカを口に入れてラズベリーの味を確認し、本物のエキゾチカだと確信した場面がありましたが、それによって、幸雄は既に日本でエキゾチカを手に入れた過去があり、味を
舞衣
姫喰い編④後半部分を読み終えての感想☆ 国生が段々と悪に見えてきました。国生は野心の為に恋人と別れて婚約し、次の野心の為にまた別れる…信用できない男ですね。ムシキゾクのエキゾチカを奪ったのは国生かも
舞衣
姫喰い編④、読み終えました! 心路のエピソードが出てきたので、ちょっと気になったところをチェックしてみました。 33ページ 【おじさんが何の仕事をしていたかは覚えていない。】 644ページの人物紹
舞衣
姫喰い編④、916ページまで読みました! 感想☆ 姫喰い君の存在が章の途中で消えた、 ドヒァー(/ロ゜;)/ と思っていたら、やっぱり『姫喰い編』なので姫喰い君のエピソードがまた出てきました。 脇
舞衣
911ページ 【車のキーのようなものがあった。 2人ははじめ落し物のブローチか何かだと思ったが】 この部分、光る物を『車のキー』と『ブローチ』の二つに例えられていますが、どちらか一方にしたほうがイ
舞衣
姫喰い編③まで読みました! 感想☆ 姫喰い編中盤なのに、姫喰いが消えた…。まだ分からないけど。 このまま出てこなければいいなー、と思いました。 姫喰い君には悪いですが、久しぶりに主要メンバーが集って
舞衣
878ページ 【「……内線で――訊いたんだ」 「何を?」――】 『―訊いたんだ」』と『「何を?」―』の間に改行スペースがあったほうが良いカモシレナイ。
舞衣
姫喰い編②まで読みました! 感想☆ 姫喰いとの対戦が進んでいますが、それよりも、心路の最終目的は何だろう?と思いながら読んでいました。 真木に関しては夢を達成してしまったのか、ただのオッサンに変わっ
舞衣
姫喰い編①、読み終えました! 感想☆ 第一部の主役達が揃い、ここから大人になった彼女達の駆け引きが始まりそうで楽しみです。 心路と真木と尾藤の繋がりや、心路は不幸にならなかったのか等、疑問が浮かび
舞衣
風俗嬢編④まで読みました! 感想☆ お米対決では、麻衣は勝負に勝とうとはしていなかったように見えました。その為、二人組に席を譲るような感じで、ちょっとスッキリしない決着となっていたと思いました。
もっと見る