三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第12回 withまぐまぐ!  「○年後の私からメールが届いた」

SNSで特集情報をお届けします!

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第12回 withまぐまぐ! 「○年後の私からメールが届いた」

スケジュール

募集期間
2015年11月18日(水)11:00:00 ~ 2015年12月1日(火)23:59:59

まぐまぐ賞(賞金4万円+選評+「まぐまぐニュース!」出張掲載)1作品

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)

※大賞~佳作についても「まぐまぐニュース!」出張掲載を検討

開催趣旨

三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト「超・妄想コンテスト」。
第12回は、世界最大級のメールマガジンポータル「まぐまぐ!」とコラボしてお届けします!!

今回だけの特別賞「まぐまぐ賞」に輝いた作品は、「まぐまぐニュース!」 に掲載。さらに「まぐまぐニュース!」を通じて様々なニュースサイトにも配信されます。あなたの作品が多くの人に読まれるチャンスです! もちろん、エブリスタの作品ページへのリンクつきで掲載されるので、閲覧数がぐっと伸びるかも…!?

まぐまぐ賞、大賞、準大賞、入賞作品には賞金+編集部からの選評!
また、優秀作品30作を結果発表ページでご紹介させていただきます。その中でも佳作には、選評をつけさせていただきます。
まぐまぐ賞は必ず「まぐまぐニュース!」に掲載、大賞~佳作も「まぐまぐニュース!」への掲載を検討いたします。

募集内容

三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでもOK。
お題は「○年後の自分からメールが届いた」です。

ある日来た一通のメール。それは未来の自分からだった…!
未来の自分が、あなたに伝えたかったこととは何でしょう?

・「これだけはやっておけ」という警告!?
・○年後の自分の大きな後悔!?
・宝くじの当選番号!?
・大好きな人に想いを伝えておいて…というメッセージ!?
・絶望的な状況のあなたに対する激励!?


どんなメールで、あなたはどう思いましたか?
それを妄想して、文章にしてください。

応募条件

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。
※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

応募要項

・シリーズ設定されている作品は、第1話でのエントリーをお願いします。
※第1話のみエントリーいただければ、シリーズ全話が審査対象となります。
・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2015/12/1(火)23:59:59のデータで行います。

みんなのコメント

Twitterの反応

50年後の私からメールが届いた

小説 SF

50年後の私からメールが届いた

第1話

青山和美

完結

2ページ

ミキへ。

小説 純愛

ミキへ。

空野瑠理子

三行から参加できる超・妄想コンテスト第12回 withまぐまぐ!エントリー作品。

完結

7ページ

アラート

小説 ファンタジー

アラート

アラート

のりあきら@【Flowers】激闘中ッ!

『○年後の私からメールが!?』な妄コンに再び参加!

完結

12ページ

不思議なメール

小説 童話・絵本

不思議なメール

第1話

虹野 ひかり

完結

2ページ

プレイボール

小説 青春・友情

プレイボール

プレイボール

冨森駿

俺たちはもう止まらない。

完結

13ページ

小浜直子は億万長者の娘で資産家の専業主婦

小説 ノンフィクション

小浜直子は億万長者の娘で資産家の専業主婦

第1話

小浜直子

小浜直子は億万長者中小企業社長の娘で資産家の専業主婦

連載中

2ページ

選考結果発表

三行から参加できる超・妄想コンテスト第12回「○年後の私からメールが届いた」にたくさんのご応募、ありがとうございました! 今回は応募数も非常に多く、また力作ぞろいでした。未来からメールを送る事態ということで、生死にかかわる出来事を描いた作品や、何度もループする作品など、主人公が渾身の思いを込めたメールが多く、読み応えがありました。一体未来予知とはどういうことなのか、それが可能になったら何が起こるのか? を考察したSF的な作品も面白かったです。

まぐまぐニュース!発表特設ページ
まぐまぐニュース!受賞作記事

まぐまぐ賞(賞金4万円+選評+「まぐまぐニュース!」出張掲載)

嘘

小説 SF

著:綿瀬 夕

選評:

【まぐまぐ編集部からのコメント】設定はオーソドックスな未来ですが、最初の予想を裏切って二転三転する展開がよかったです。また「未来からのメール」の使い方もこう来たか! と思わせる箇所もあり、面白かったです!  <a Href="http://www.mag2.com/p/news/140479">まぐまぐニュース!掲載記事</a>

大賞(賞金3万円+選評)1名

不変のディザイア

小説 ファンタジー

不変のディザイア

著:plamo

選評:

冒頭でサスペンスかと思いきや、少しずつ少しずつ読者を裏切っていく仕掛けにすっかりハマらされました。過去にメールを送った瞬間に、改変後の過去の記憶が溢れ出てくる描写には胸がいっぱいになります。緊迫感が途切れることなく最後まで読みきった後は、えもいわれぬ感動が待っていました。貴重な読書体験ができる作品です。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

先見の明

小説 SF

先見の明

先見の明

著:冨森駿

選評:

未来予知のメールで一攫千金…という理論がもっともらしく、本当に未来予知メールが送れるようになるかも? とワクワクしながら読み進められます。胡散臭い男たちのやりとりが楽しく、最後のどんでん返しにもニヤリとさせられる、大人のクールな短編です。

入賞(賞金1万円+選評)1名

蝶は羽ばたいたか

小説 ミステリー・推理

蝶は羽ばたいたか

蝶は羽ばたいたか

著:万里なお

選評:

ワーカホリックの主人公が、一通のメールで行動を変える物語。文章が非常にきれいですらすらと読めました。ドラマティックでありながら日々の生活に密着している出来事が丁寧に描かれており、読むと元気が出る物語です。仕事、同棲などの現実と、ブラジルで蝶が羽ばたいたら…ということわざの絡め方が非常に良かったです。

佳作

一寸先は闇?

小説 ファンタジー

一寸先は闇?

著:田代 秀孝

選評:

メールの文章が面白く、主人公のドジっぷりも笑えます。短いながらも笑えて、ほっこりできる作品です。

未来メール

小説 その他

未来メール

著:山崎あきら

選評:

脚の怪我で部活に出られなくなった主人公の心境から始まる、ほっこり心が温かくなるお話です。ある仕掛けが物語に施されており、その仕掛けが明らかになったときの驚きが気持ちいいです。

『未来エミュレーション』

小説 SF

『未来エミュレーション』

著:いちた

選評:

「未来予知」というテーマについて考え抜かれた作品です。1ページめから世界観と設定に引き込まれました。マッドサイエンティストの物語かと思いきや、大きく予想を裏切るオチも秀逸。

300年の孤独

小説 SF

300年の孤独

300年の孤独

著:夕凪なくも

選評:

家族を喪った男性が、再び家族と一緒に生きる方法を模索する物語です。主人公の試行錯誤から、300年後の未来が少しずつ変化していく様子には読み応えがありました。

私の一部からのメール

小説 SF

私の一部からのメール

第1話

著:犯人B

選評:

未来から来た暗号のメール。謎解きかと思いきや…想像もつかない非情な結末が待ち受けています。「未来の私」をこう使ったか、とうならされる上に、もし未来予知ができたらこんな恐ろしいことが起こるのか…とゾッとさせられました。

妄想コンテスト作品集

小説 SF

妄想コンテスト作品集

はりぼてプライド

著:唐熊渡

選評:

かつては一緒にタイムカプセルを埋めたのに、一人は不良に一人は優等生になり、疎遠になってしまった二人。思いやりあいながらも恋人同士ではなく、決して結ばれることのない二人の関係と、タイトルにあるとおりの「はりぼてのプライド」に切なくなります。

優秀作品