このページのリンクアドレス

エブリスタ
シェアハウス物語(Share House Story)

小説 その他

シェアハウス物語(Share House Story)

けい

(2)

一軒の家。自分の家ではないはずのここが、自分の家となっていく。

完結

88ページ

更新:2017/05/09

説明

「無いし」

宇宙(そら)の視線は、そこからすぐそばにあったゴミ箱に向かった。

頭を三十度ほど傅(かしず)き、神妙な態度で目を伏せる。

その時この新参者の青年は、シェアハウスからの教育を受けたのだった。

今という暮らしの中で、ここに居ること、感じること。人と人との物語。

この作品のタグ

作品レビュー

けいさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント