このページのリンクアドレス

エブリスタ
6階の厄介な住人たち

小説 恋愛 その他

6階の厄介な住人たち

麻沢 奏(イアム)

(11)

1LDKマンション6階に住む5人の恋愛事情オムニバス。

連載中

318ページ

更新:2017/04/26

説明

6階には、ひとくせある男女が住んでいる。

【601号室】平橋 小夏(ひらはし こなつ) age.29 女
【602号室】空室
【603号室】枦山 道(とやま みち) age.28 男
【605号室】野瀬川 穂乃(のせがわ ほの) age.20 女
【606号室】片桐 稜(かたぎり りょう) age.26 女
【607号室】伊崎 颯志(いさき そうし) age.35 男

ときに大人で、ときに子どもで、ときに笑えて、ときに泣ける、5人5様恋愛事情短編集。

*****
『あの日の花火を君ともう一度』[リンク]、『放課後美術室』[リンク]、書籍発売されました。

『遠回り』→[リンク]
『水曜日の呼吸法』→[リンク]
『放課後図書室』→[リンク][リンク](スターツ出版より発売中)
『人間観察クラブ』→[リンク](集英社より発売中)
『ウソツキチョコレート』→[リンク][リンク](講談社・スターツ出版より発売中/別フレKCにてコミック発売中)
『カラフルハニー』→[リンク]
『コーヒーに角砂糖』→[リンク](小学館文庫より発売中)
『失恋未遂』[リンク][リンク](電子コミック配信中)

この作品のタグ

作品レビュー

Yasuko
Yasukoさん
【作品】6階の厄介な住人たちについてのレビュー

オムニバス。最高ですね。幸せです。
だってイアムさん(麻沢さんってまだ馴染まないのでスミマセン)の作品が続けて読めるって約束もらったんですよ? ワクワクです。

第一話。うん、ひとくせあるねって男の物語。
最初は『蹴ったろか!』と思ってしまうよな主人公。『奴には勿体ないだろう!』って程の控えめで家庭的なヒロインが・・・・でも此方も弱いだけの女の子じゃなくて。
いつの間にか彼女に嵌まっていた男が彼女に会えなくなって苦しむ姿が、作者が鬼に見える(失礼、イアム様)ほど痛々しくて。

結果、読者も彼の味方となりまして。

めでたくこじれた関係を修正し深めたハッピーエンドで、読んでる私達も胸一杯幸せに浸る事が出来た・・・・のですが。

オムニバスって、こういうモノでしょうか。

第一話のエンディングが、続くお話への想像を掻き立てられるような場面なのですよ。これが!

うわーうわー!って

楽しみで踊り出したいほどです。


めっちゃ贅沢を言えば。
第一話の二人の甘々をもっと読みたい! ので
後の話の中でも出てこないかなー、とか、
応援特典でヒロインサイド読めないかなー、とか。

読者で署名活動したいくらいです。


が。

次の話も読みたいんですよねー。
でも作者さまはお一人しかいらっしゃらないんだから我が儘は禁物 (v-v)°

と言うことで、続き!! よろしくお願いします。


ただし作者様のお体第一! ご家族様の幸せ優先! は心しております。

イアムさんが楽しく書き続けて下さることが私達ファンの望みですから。

第二話、誰のお話かな~(≧▽≦)
あー、想像して待ってるのも幸せ!

オムニバス最高!!


もっと見る

2017/01/09 22:33
コメント

麻沢 奏(イアム)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません