このページのリンクアドレス

エブリスタ
それは甘い、恋の痛み。

小説 BL

それは甘い、恋の痛み。

-AiKi-(八生 愛綺

(3)

ーー知らなかったのは、じゅくじゅくに溶かされる心地良さ

完結

324ページ

更新:2017/02/03

説明

素敵な表紙[リンク]はMARI[リンク]様です。


あるヤクザの後継者争いに巻き込まれそうになった夏目 拓馬は、ゲイ専用のデートクラブ『ハーツ』で恋人のふりをしてくれる相手を探す。

だがNo. 1を借りる予定が、姉の婚約者に襲われ傷ついた大学生の男の子を間違えて借りてしまう。

大学費用の為に働こうと決めていたその日に、彼に拐われ恋人のふりをして同居することになった聖(ひじり)。


「お前で良いは、取り消す。お前がいい」

差しのべられた手の温かさは、二人の知らない感情が放つ。




アダルトグッズ会社社長×傷ついた幸薄大学生の甘ったるい恋のお話。

アダルトグッズ会社社長
夏目 拓馬(なつめ たくま) 31歳
×
幸薄美青年大学生
氷田 聖(ひだ ひじり) 21歳

この作品のタグ

作品レビュー

MARI
MARIさん
【作品】それは甘い、恋の痛み。についてのレビュー

ネタバレ

アダルトグッズ会社社長と男性恐怖症の幸薄大学生の純愛(*ノ∀`*)

アダルトグッズ会社を経営してるのに面倒見が良くて優しい拓馬と、世間知らずで向こう見ずだけど純情で純真な聖の、ふたりの掛け合いが大好きでした(*´Д`*)

ノンケ同士のふたりが、徐々に心を通わせあって惹かれ合って、でもお互いの立場を思って一度は離れて…( ω-、)

たくさんのドキドキとニヤニヤと切なさと、そして最後にはたっぷりの甘あまをいただきました(⊃∀⊂)

聖の可愛いのに強気なところがとても好きで、トラウマを乗り越えようとがんばる姿に感動したし、拓馬は始めから何だかんだで優しかったけど、男性恐怖症の聖を想って自分の気持ちを抑えるシーンにはめちゃくちゃ悶えました(uωu*)

両想いになって、もう終わっちゃうのかな?と予感させた後の怒濤のラブラブ展開はもうホントに何と言うか、ありがとうございました/////////←
おとなの玩具も使ってもらえて、たっぷりのアーンなシーンも拝めて大満足です(///∇///)

ラストの聖の「結婚もこどもも諦めとけよ!」の殺し文句が可愛くて潔くて、一生ふたりで仲良く朝昼晩肉食って幸せに暮らせばいい!!と思いました(*´艸`)

ほんとに楽しくてキュンとしてエロくて、大好きなお話(*´ω`*)

完結おめでとうございます!!
吾妻編も楽しみに追いかけますσ(≧ω≦*)

もっと見る

2017/02/06 00:15
コメント(1)

-AiKi-(八生 愛綺さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント