このページのリンクアドレス

エブリスタ
レッドフード

小説 ホラー・オカルト

レッドフード

6gura

(3)

ウェアウルフを狩る組織と一人の少女

連載中

95ページ

更新:2017/05/26

説明

大きな脅威とされているウェアウルフ。
それに対抗する為に組織された通称レッドフード。
銀の剣を携え、イェーガー(狩人)と呼ばれる者と
二人一組で行動する。

レッドフード
ウェアウルフ、及び危害を加える危険性のあるアンデッドの駆逐、駆除を目的とした者。
基本前線に立ち装備された銀の剣でウェアウルフを狩る。
殉職者が最も多いもののウェアウルフによる被害者からの志願者が後を絶たない。
その大半は殉職または前線逃亡が多いのも事実。

イェーガー
銀の弾丸をウェアウルフに撃ち込み弱体化させ、レッドフードの優勢化、犠牲者を劇的に
減らせる為に育成された集団。
レッドフードと共に行動し後方からの援護が主な役割。


その残酷で救いようの無い世界で生きようとする一人の少女の半生。


※本作には流血、残酷な表現が含みます。
時折、加筆修正を行っていますので読み直すのも良いかも知れません
しなくても特に問題はありませんが(笑)。


この作品のタグ

作品レビュー

6guraさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません