このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第39回 「疲れた…もうイヤだ…」という文章を使って書こう

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第39回 「疲れた…もうイヤだ…」という文章を使って書こう

スケジュール

■募集期間
2016年11月30日(水)11:00:00 ~ 2016年12月27日(火)23:59:59

■結果発表
中間発表:なし
最終結果発表:2017年2月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第39弾です。

今回のテーマは
「『疲れた…もうイヤだ…』という文章を使って書こう」
です。

作中のどこかに必ず『疲れた…もうイヤだ…』という一文を入れた妄想を投稿してください。
セリフに変えても構いません。
変えた場合は、口調や語尾などを変えても構いません。

・倒しても倒してもモンスターが襲ってくる…
・なぜ女の子たちが俺を取り合っている!?
・終わりの見えない不倫関係…
・仕事が終わらない!


「疲れた…もうイヤだ…」この文章に詰まっているのは、『負』の感情。
あなたはこの文章をどう調理しますか…?
苦しみ、悶え抜く物語…まさかのハッピーエンド…

主人公はどんな状況で、何に苦しみ、絶望しているのでしょうか?
そして主人公の辿り着く運命とは…?

ホラー、ミステリー、恋愛など、テーマから自由に妄想した物語をぜひ投稿してください。
あなたの妄想作品お待ちしています!

上位3作品には賞金+編集部からの選評!
また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿・公開された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。
・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。
※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。
・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2016年12月27日(火)23:59:59のデータで行います。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

次回予告

次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年12月14日(水)より開催いたします。

みんなのコメント

Twitterの反応

果敢無

小説 その他

果敢無

黒クロック

元気元気よ

完結

2ページ

妄想コンテストシリーズ

小説 その他

妄想コンテストシリーズ

嘘発見菌

山盛

彼氏の嘘もこれなら丸分かり!

完結

14ページ

妄想コンテスト投稿作品

小説 ノンフィクション

妄想コンテスト投稿作品

アホが見る、豚のケツ。お前の母さん出べそ。

黒ヒダ紗耶香

ノンフィクション

完結

17ページ

先生、もう帰って良いですか?

小説 ラブコメ

先生、もう帰って良いですか?

素元安積

運動音痴な那奈美(ななみ)が頑張る話。

完結

3ページ

Loving red = 0.1の風景 

小説 純愛

Loving red = 0.1の風景 

Loving red = 0.1の風景=

moco.i

嫉妬と不安。もちろん媚薬ですとも。彼女たちの場合をちょっと覗いてみてください。

完結

8ページ

真夜中の職質

小説 その他

真夜中の職質

ミカミ・シエ

完結

2ページ

選考結果発表

「疲れた…もうイヤだ…」というお題から、同じことを繰り返す羽目になる主人公や、終わりの見えない環境を描いた作品が集まりました。その上で、読者には「読むのが疲れた」と思わせない、技の光る作品が受賞しています!

大賞(賞金3万円+選評)1名

失せ物屋

小説 ファンタジー

失せ物屋

小面の客

著:清水 誉@祭りが終わって腰痛

選評:

二つの懐剣と小面が紡ぎ出す、怖くも美しい世界観が魅力的な作品です。作者の価値観、倫理観がしっかりと根底にありながら、押しつけがましくなく物語としてきちんと表現・昇華させてあり、読者の胸に残る作品に仕上がっています。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

結神様の憂鬱

小説 ライトノベル

結神様の憂鬱

著:百瀬

選評:

縁結びの神様、結神様とクールな部下のコンビ。二人のコミカルな掛け合いに引き込まれて、コロコロと展開するお話を楽しく読み進められます。

入賞(賞金1万円+選評)1名

責苦

小説 ホラー・オカルト

責苦

責苦

著:アンマンマン

選評:

ゾッとさせるホラーです。シンプルなストーリーながら、繰り返す死の場面の切り取り方が簡潔にして迫力とリアリティに満ちており、手に汗握って読まされました。

佳作

次の快速列車

小説 その他

次の快速列車

1)次の快速列車が来るまで

著:樹里

選評:

恋の始まりを描いたラブコメです。テンポがいい文章で、この男が何者か? という謎にも引っ張られて読み進めさせる作品です。ラストも余韻を残しつつ爽やか。

+13kid短編小説集+ 陰と陽 <Yin and yang>

小説 その他

+13kid短編小説集+ 陰と陽 <Yin and yang>

世界の終わりにそこで待ってると

著:13kid

選評:

作者ならではの世界観がしっかりと確立されていて、迫力があります。ストーリー自体は哀しい話ですが、流れるような文章とそこに漂う美学があり、読んでいる間には一種の心地よさがあります。

SASAME-YUKI

小説 ホラー・オカルト

SASAME-YUKI

著:魔王源

選評:

どんどんとスケールが大きくなっていく物語と、疲弊し続ける主人公のコントラストが面白い作品です。××人が登場したときのインパクトたるや。

あめ工房

小説 大人の恋

あめ工房

雪とランタン

著:あめ(旅に出てます)

選評:

シーンの美しさ、あたたかさが素晴らしいです。まるで目の前に色彩が広がるような文章力です。ラストのオチはもう少しわかりやすくしても良かったかもしれません。

大体こんなことのくりかえし。ーとある配達員の長い一日ー

小説 その他

大体こんなことのくりかえし。ーとある配達員の長い一日ー

著:鳥谷綾斗

選評:

宅配業界の大変さが伝わってきます。主人公のぼやき、ため息、それを乗り越えてのやる気が伝わってきて、読み手のことも元気にさせてくれます。

優秀作品

ピックアップルーキー