このページのリンクアドレス

エブリスタ

有栖川 露陰さん

公開作品数 ファン数 訪問人数
33 242 758

自己紹介

〝DerAuter〟

我が友、読者よ! 

君なくば、我はそも何ぞ!

感ずる所皆独り言に終わり

我が喜びも言葉を知らず。

~Johann.W.V.Goethe~

地域:福島県

興味:小説 コミック

作品一覧

有栖川 露陰さんからのコメント

有栖川 露陰
有栖川 露陰さん
[ 新しいコメント ]

酔っぱらいながらこんばんは!

いつもご愛顧いただきありがとうございます!

いただいた「東一 純米大吟醸 うすにごり酒」
および「マッカラン12年ダブルカスク」

でいいかんじに酔いながらご挨拶申し上げます。

たまたま手にしたビール券を利用して普段手が出ない酒に手を出しました。
流石に普段マッカランは呑めません。。。

しかし、佐賀のお酒は初めてですが、佐賀のお酒、美味しいですね!

最近の読書は『対訳イェイツ詩集』、『般若心経 金剛般若経』、『キーツ詩集』

とチョイスしました。
仏教の知識は皆無ですが、分からないなりにも読んでみれば得られるものがきっとある、と思って読んでみました。

結論から言うと何かスゲーカッコいい音楽を聴かされた感じがしました。

色即是空空即是空とか名フレーズがちりばめられてて、最後はぎゃーてーぎゃーてーとサンスクリットで畳み掛けてきますし。

『密教経典』や『臨済録』、『法華経』とか文庫で読める仏教の本は色々あるのでこれから読んでみたいです。 

あと『ルバイヤート』や『コーラン』、『千一夜物語』も気になってますが、一番ボリュームが少なくて読みやすいのは『ルバイヤート』なのでたぶん『ルバイヤート』は近日読むと思います。

酒好きならばルバイヤートを諳じねば!という使命感もあったりなかったり。

『千一夜物語』では『ザイン・アル・マワシフの恋』のエピソードとか素敵ですね。
艶麗さとげえっ、ってラストとが何か鏡花っぽくて。

にわかにペルシャ・アラビア熱が来てます。

イェイツの詩も名フレーズがガンガン出てきて凄く胸に刺さりました。
早速『紅グラ』でも引用してます。
ペダンチック・コメディなので古今東西あらゆる美しいものを取り込んで作れる面白さが拙作『紅グラ』にはあります。

あくまで、作り手としての楽しさではありますが。
吸血有閑貴婦人たる綾乃嬢の奇妙な歌物語的に奇談の数々を楽しんでいただけるよう頑張ります。

『黎明のカイゼリン』関連では『ナポレオンの戦役』を参考文献として読みます。
是非とも血肉にして少しでも面白い異世界軍記にしまいです。












もっと見る

2018/06/03 00:27
コメント(2)
有栖川 露陰
有栖川 露陰さん
[ 新しいコメント ]

プロジェクトアニマ、異世界ファンタジー部門。

アニメ化されるような異世界ファンタジー、描いてみたいもんだなあ、とは思いますが面白い筋書きを書く事が出来ないので難しいです。

もし自作がアニメ化されたら、勝手に声優さんをキャスティングしたり、opやedを好きな楽曲でイメージしたり、と妄想を楽しんだりはしますが。

『黎明のカイゼリン』という異世界ファンタジーを書いてますが、作者自身これ面白くなるのか!?と不安がりながら書いてる有り様です。

予定では大砲ボカボカ撃ったり、騎兵がウラー!って突撃したり、派手な展開が待ってるので『ワーテルロー』観ながら頑張って良いもの書き上げたいです。
騎兵vs方陣は冒頭さりげなく盛り込みました。
『軍靴のバルツァー』や『ワーテルロー』でも出てきますね♪
突っ込んでくる騎兵に対抗する陣形です。

細やかなロジスティクス描写は困難ですが、それなりに補給してる説明入れて「らしさ」を味わって頂けるよう工夫したいです。

しかし、本当に、アニメ化なんてされたらすごいだろうなあー。

『紅グラ』みたいなレーゼドラマ的な衒学喜劇をアニメ化したらどんなイカレた感じに料理して貰えるんだろうなあ!なんてのも妄想してます。

妄想なら自由ですよね!











もっと見る

2018/05/19 22:08
コメント

有栖川 露陰さんへのコメント

オハラ正助
オハラ正助さん
[ コメントへの返信 ]

おはようございます。昨晩のお酒は残っていませんでしょうか?(笑)。良いお酒は悪酔いしませんから大丈夫だと思いますが。


下戸の私には羨ましい限りです。体を壊してからはお酒は飲めなくなりました。残念無念……、お酒の場は好きで付き合いはしますが舐める程度でお仕舞いです。


詩集を読んで作者の気持ちが汲み取れるのは露陰さんの感性が鋭敏な証しです。詩や和歌、俳句などを読んで季節や人の心情を推し測り感じる人間性を大事にしたいものです。


話しは変わりますが、「紅グラ」の今回のエピソードに出てくるキャラクターの鷲峰老師の鷲峰は何処から引用してこられたのですか?、私の地元に鷲峰山(じゅうぼうさん)と呼ばれる標高900メートルの山があります。鷲が翼を広げた様な形なので、その名が付いたらしいのです。日本各地にも同じように地名で散見されますので福島県にも存在すると思われますが、そこからでしょうか?。


今回も幻の茶筅を巡ってのやり取りを楽しみにしております。


後、ブラックラグーン的なお話しの舞台ですが基本的に日本が舞台です。外国の方がハチャメチャな設定が出来るのでアクションでは楽なのですが……。昨今見られる日本的組織の腐れ具合を壊していく様な物語にしたいと思っております。

もっと見る

2018/06/04 09:07
コメント(1)

有栖川 露陰さんからのお知らせ

マイリスト

その他