このページのリンクアドレス

エブリスタ
竜と幼なじみと赤魔導師と

小説 ファンタジー

脇役志望なのにまわりが勝手すぎる件

竜と幼なじみと赤魔導師と

たまねこ

(7)

王道!?ようやく活躍した最弱主人公に異変が!?

完結

897ページ

更新:2017/06/29

説明





――エレント学園。

フロティス大陸最大の学園である。

そこで様々な種族が魔法を学び、そしてあらゆる職業を目指す生徒が通っている。

そしてエレント学園で起こる一つの事件。


「竜の様子が変なんです。カナタ君、助けてください」

それは幼なじみの頼みから。

すべてにおいて平均以下の魔法屋見習いの少年、学園のアイドルとして君臨するドラゴンナイト候補生の少女、ツンしかないペガサスナイト候補生の少女、不良剣士、そして愉快な仲間たちの物語。

紫苑★☆様に表紙を描いていただきました。
[リンク]


ファンタジー、恋愛、学園、魔法、魔法屋、ドラゴンナイト、ペガサスナイト、女教師、幼なじみ、主人公空気化、落ちこぼれ、最強、ハーレム?、赤魔導師、冒険、幼女、神、魔王、魔獣使い。


同じ世界観
[リンク]




この作品のタグ

作品レビュー

大輔
大輔さん
【作品】二つの月と魔法と禁断の箱についてのレビュー

ネタバレ

応援レビューを書かせて頂きます(=゚ω゚)ノ

作品としてはファンタジーの学園物でしたが、設定が事細かに細部まで作ってあり、専門用語が沢山あってファンタジー好きな読者様はぜひ一度ご覧になった方がいいと思います。

設定資料集とかあれば、ぜひ読みたいです。

主人公は普段ぼんやり落ちこぼれと、いいとこなしに見えますが、いざという時には一番頼りになる男! という感じが大きく出ていて見せ場にはきちんと見せてくれるキャラクターでした。

カナタ君〈主人公〉を巡っての女の戦いも見応えあり、ヒロインそれぞれの個性もこれでもか! と出た作品でした。幼なじみのルイセ、ツンデレのユズキ、変態教師のルミナス、英雄にして義姉のヒナタ。こうして簡単に紹介するだけで濃いキャラクター達。

私は年上好きなので、ルミナス教師を応援してあげたい気持ちばかりが出てました(^ν^)

様々な種族も登場し、特にドラゴンに力を入れていられる印象を受けました。エレント学園の生徒達が、パートナーにそれぞれ別の種族を持っているのもいいですね。

戦闘描写も各キャラクター達に役割があり、一つの視点に限らない楽しみ方が出来ました。

ファンタジー作品として、作品の風景が目に浮かぶような素敵な作品でした。

完結後も後書き、番外編と読者を最後まで飽きさせない作者様の工夫があり、とても良かったです。

作者様の作品は他にもたくさんあるようなので、ゆっくり他の作品も閲覧させて頂きたいと思います。

最後となりますが、長々とレビューを書いてしまい申し訳ありません。二年近くに渡る作品の完結、本当にお疲れ様でした。

一読者として、最後まで楽しんで読むことが出来ました。

もっと見る

2015/01/13 23:24
コメント

たまねこさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント