このページのリンクアドレス

エブリスタ
闇夜に舞う紅き蝶 <緋桜ノ涙>

小説 歴史・時代

浅葱羽織と蒼い蝶

闇夜に舞う紅き蝶 <緋桜ノ涙>

高倉 御翔

幕末を駆け抜けた浅葱の男達と彼らが愛した少女。もう一つの新撰組譚が今此処に!

完結

450ページ

更新:2014/10/07

説明

 
※修正を開始しました。詳しくはニュースへ→[リンク]


「俺じゃ、支えになれないか?」

鬼が唯一本気で想い、


「あなたでいいんじゃない。あなたがいいんです」

隊士に師と慕われて、


「あなただけ、なんですよ」

狂おしいほど愛されながら。





深い闇に囚われて愛を拒絶する少女。




― 本文より一部抜粋 ―





時代をただ真っ直ぐに突き進んだ彼らと
彼らが愛した少女、蒼妃のもう一つの歴史が今、紐解かれる――――。




      ◇  ◇  ◇

こちらも宜しくお願いします

続編→[リンク]
外伝→[リンク]
短篇集→[リンク]


作品ファンサークル→[リンク]
(モバの方はサークル名『白夜に舞う蒼き蝶』です。高倉御翔か闇夜にで検索するとでると思います。)


      ◇  ◇  ◇


史実は完壁に無視してます。

表紙は、はとむぎ様に描いていただきました上から高瀬、土方、蒼妃です(≧∇≦)

ただいま全面的に矛盾、誤字脱字とカタカナ語の使用等の修正を開始しました。修正が完了するまではどうか大目に見てやってくださいませm(_ _)m


 

この作品のタグ

作品レビュー

高倉 御翔さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント