闇夜に舞う紅き蝶 <緋桜ノ涙>

幕末を駆け抜けた浅葱の男達と彼らが愛した少女。もう一つの新撰組譚が今此処に!

高倉 御翔

4時間51分 (174,478文字)

3,005 3,600

あらすじ

  ※修正を開始しました。詳しくはニュースへ→/_news_view?cn=2365157 「俺じゃ、支えになれないか?」 鬼が唯一本気で想い、 「あなたでいいんじゃない。あなたが

シリーズタグ

感想・レビュー 1

面白かったです!! 更新頑張って下さいね♪

この作者の作品