このページのリンクアドレス

エブリスタ
無属性の緋剣士~最強への道~

小説 ファンタジー

無属性の緋剣士

無属性の緋剣士~最強への道~

混沌の王

(20)

【お絵かきイベント実施中】女顔だからこそ強く在りたい!

完結

623ページ

更新:2017/11/02

説明


お絵かきイベント概要[リンク]

NEWS!

天月寿寿様からイラストを頂きました

288頁、魔王[リンク]

373頁、魔王[リンク]
___________

俺の名前は、リュオ=ナイツフォルド。


この春から魔法学園に通い始める15歳の男子生徒だ。


中性的な顔から良く女の子と間違えられるから先に言っとく。


なにやら、俺は魔法を使うのに必要な精霊力ってのが常人の10倍以上あるらしい。


それが理由で学費免除になるからって魔法学園から誘いが来た。


だけど、それだけでやっていけるほど甘くなくて…俺は落ちこぼれてしまった。


更に持ち前の中性的な顔に、中途半端な前評判で敵は出来ても友達は出来ない。


…この俺が羨ましい?


冗談じゃないんですけど…って泣き喚きたいよ…


とりあえず、今は俺を馬鹿にした奴を見返してやるために…


未来の英雄を目指して修行中です!!


※修正等でページの増減で栞が変動することがありますが御容赦下さい

 また、第○譚と表示してるのは修正完了or修正中です


続編:無属性の緋剣士
  ~神話から黄泉がえりしモノ~[リンク]


皆様のお陰で総合155位カテラン72位に入りました、感謝です(´;ω;`)

____________________

【2010.10.28】
人気急上昇作品に掲載

この作品のタグ

作品レビュー

吉田安寿
吉田安寿さん
【作品】無属性の緋剣士についてのレビュー

ネタバレ

 序盤は「おお、これぞ少年少女のファンタジー!」と言う感じの王道路線。生徒たちがある意味属性で分類・管理されるところなどは、「自分だったら何属性だろう?」なんて考えるとワクワクします。

 リュオは、無属性のはみ出し者として、周囲からも自分自身でも己を蔑みます。でもこれって、誰しも感じたことがある疎外感じゃないでしょうか。「自分はちょっと変わってる」「みんなと同じじゃない」「自分はダメな子」。大なり小なり、みなが感じたことのある劣等感だと思います。

 なるほど、でもリュオは友達を得て、一歩ずつヒーローになっていくんだろう。

 私の予想は見事に裏切られました。とても良い意味で(笑)

 リュオはあくまで泥臭く葛藤し、もがき、「え!いいの!?」とこちらが心配になる方法で力を得て行きます。

 でもその根底にあるのは、とても熱い感情。友達を守りたいのに、守れない。自分に対する怒りです。

 そんな遮眼帯がかかってしまうリュオに、もうそれはそれはやきもきしながら拝読させていただきました。

 このお話は、期待させておいて見事に裏切る、トリックスター的なストーリーです。い

 いや、混沌の王さんがトリックスターなのです!!

 また、ペコメに返信してくれるのが各キャラクターというのにも脱帽でした。キャラクターがより身近に感じられ、とても楽しかったです。混沌の王さんは大変だったと思いますが…(笑)本当にエンターティナーだと思います。


 たのしかった!!
 

 

 

もっと見る

2015/05/03 10:56
コメント(1)

混沌の王さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント