このページのリンクアドレス

エブリスタ
「営業トークに気をつけて」第1章+第2章

小説 恋愛 純愛

【1-15話無料】営業トークに気をつけて

「営業トークに気をつけて」第1章+第2章

にのまえ千里

(11)

【書籍化】玄関開けたら2分で“告白”!? 隠れオタク女子×年上営業マンの甘い恋。

完結

30ページ

更新:2015/03/06

第1 - 15話 無料

説明

【書籍化】
6/10 三交社様エブリスタウーマンから発売。
書籍化に伴う有料化のお知らせ[リンク]


収録章
・プロローグ
・第1章「それはある日、突然に。」
・第2章「もうひとりの営業マン。」


………*………*………*………


二十歳になったばかりの春。
ある日突然、自宅にやってきた営業マン。

「仕事関係なく、君と話がしたい。
 一目惚れなんだ」

営業トーク?それとも本心?

恋愛経験一切なし。
隠れオタクなWebデザイナーの卵と、年上営業マンとの行く末は…?


『お前オタクなんだろ。キモいんだよ』―――クラスメイトに蔑まれ傷付いた過去。

本当の自分を見せるのは怖い。

だけど恋を叶えるためには、その苦い過去を乗り越えなくちゃいけない。


「私がオタクだって知っても、好きでいてくれますか?」


………*………*………*………


※「同人」に関する記述があります。
※ほんのりと大人のシーンがあります。
どちらも作品に必要な範囲の描写ですが、苦手な方は閲覧をおすすめしません。

愛知が舞台なので、読み終わった頃には愛知についての知識が少し増えてるかも?


………*………*………*………


☆完結(2013/4/22)

☆「バレンタインにピュアな恋」公式イベント優秀賞。
特集掲載(2013/2/8)

☆「恋に年の差は無関係!」
特集掲載(2013/8/23)


↓こちらもどうぞ↓

キャラ崩壊注意な応援特典コミック、随時更新。20ptで読めます。

番外編はこちら[リンク]

書籍化情報

書籍名:営業トークに気をつけて

出版社:三交社

発売日:2014/06/10

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

夏月  海桜
夏月 海桜さん
【作品】営業トークに気をつけてについてのレビュー

ネタバレ

大人の恋愛。それは、躰の関係がつきもの、だったり、ドロドロした人間関係がつきもの、だと思っていた。別にそれを否定するつもりは無い。純愛は、ただただ純粋に相手を思うだけの心。そう思っていた。それも間違いじゃない。しかし、相手を思うだけではなく、相手を思いやる事も純愛なのだ、と改めて知らされた作品が本作品だ。主人公は成人した女性。過去の事情から恋愛はした事がなく、友人も少ない、主人公いわく普通の女性。そんな彼女に、晴天の霹靂とばかりな事態が沸き起こる。それが物語のスタートだ。主人公の葛藤や不安。誰しも経験した事がある悩みで、共感を呼ぶと共に、自分が主人公の友人になったつもりで、主人公に叱咤激励を送ってしまう。本作品は、主人公の初恋とその恋が叶うまでのリアリティー溢れる恋愛小説。リアリティー溢れるとは何か。丁寧な心理描写、という意味だ。主人公の心理が手に取るように理解出来る。また、主人公を取り巻く登場人物の描写と恋愛も描かれていて、恋愛群像小説とも言える。それも、登場人物の恋愛が入る事に違和感が全く無い。入っている事も、主人公の恋愛に進展を促すものとなっている。主人公の知っている登場人物の恋愛。その登場人物達の恋愛を全ては知らない主人公。その隠された部分さえも主人公の恋愛のスパイスになっているような……。さらに、後半は、主人公の恋人の過去が明かされる。それによって、物語に人間ドラマの厚みも加わり、大きな愛も考えさせられる。完璧な人間などいない、とばかりの登場人物達の悩みや不安……。ただの恋愛小説じゃない事がつくづく解らされる。計算された上での作品なのか、作者の心の赴くままの作品なのか。それは解らないが、どちらにせよ、我々読者は、大人の純愛小説を描いたこの作品にはまってしまうだろう。この作品にはまったら、もう最後まで読みきる、途中で抜け出せない作品である事に違いない。番外編があるという本作品、主人公のその後もさることながら、登場人物それぞれのその後も気になって仕方がない。

もっと見る

2013/11/21 08:32
コメント(1)

にのまえ千里さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント