このページのリンクアドレス

エブリスタ
彼の手が届いたら

小説 恋愛

彼の手が届いたら

梶間 裕

大好きだった彼は、私に嘘を残して死んだ。

完結

584ページ

更新:2016/07/30

説明

「結婚しようね」


それは、私の誕生日に春矢がくれた言葉。

だけど、それは叶わなかったんだ。

夏の日、彼は死んだ。

私を置いて、逝ってしまったんだ。


それから数年後。

私の目の前に現れたのは、彼が残した〝あの嘘〟を知っている人で…。


「彼女のふりをして?」


そう言って笑う、あなたは誰?


illust:望月麻衣様[リンク]

*完結*
『みんな、ときどきひとり』[リンク]
『そのときは君と』[リンク]
『センカイする空』[リンク]
『王子はデブを待つ』[リンク]
『ブラコントリガー★』[リンク]
『隣の君は誰を想う』[リンク]
『風恋』[リンク]
『夜一を見たらわかること』[リンク]
『セフカレ』[リンク]
『青春パルプス』[リンク]
『ぼっちな彼女と色魔な幽霊』[リンク]
『男子と会話はできません』[リンク]
『不機嫌な恋なら、先生と』[リンク]
『ごっこ遊び』[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

梶間 裕さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント