このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

俺と天使と“天聖の鍵-ラグナロク-”

小説 ファンタジー

俺と天使と“天聖の鍵-ラグナロク-”

時雨 匠

(4)

天使が味方…悪魔が敵だなんて、一体誰が決めた?

休載中

18ページ

更新:2012/11/01

説明

新作です!

厳しい感想大歓迎ですので、どんどんお願い致します!



-作品説明-

天が味方で、悪が敵だなんて、一体誰が決めた?

それは果たして本当に真実なのか?

平凡な世の中に生きる一人の高校生、天凪湊(あまなぎみなと)。

ところがこの少年、常人とは少し違う“力”を持っていた。

そんな“力”を持った少年、湊はある日とある少女と出会う。

その少女には羽があり、頭上に輪があり……

って、天使!?

しかも天界が天界統一を企んでて、人間界を消すだって!?

今いる場所を守るため、湊たちは狂いきった天界に挑む―!

この作品のタグ

作品レビュー

鬼頭芽依香
鬼頭芽依香さん
【作品】俺と天使と“天聖の鍵-ラグナロク-”についてのレビュー

ネタバレ


こんにちは。早速レビューします。

まず個人的な評価。

ストーリー:3 キャラ:2 読みやすさ:4 描写:2 文章:2

総合評価:2

~備考~

プロローグが魅力的で作品を読ませたいと思うような導入だったかと思います。

あとは誤字脱字もなく行間も良かったです。

文章自体は読みやすかったかと思います。


続いて減点について。

日本語の使い方がおかしかったり語順がいまいちな文が結構あります。

例えば『零れるようにあふれた』という部分。

コップに水を入れてる様子を思い浮かべてください。

零れるのよりあふれる方が先のはずです。だからこの表現は間違ってます。

因みに『あふれるように零れた』も間違いですからね。

以上について文章を減点しました。

キャラに個性があるのは良いですが無理矢理に見えます。

特に純と葵は話し方が不自然です。

以上についてキャラを減点しました。

台詞周りの描写が雑というかほとんどない。

多分似たキャラにしたら誰の台詞か分からないです。

それもあってかキャラの言葉遣いに無理矢理さが感じられます。

以上について描写を減点しました。


以上がレビューになります。

参考になれば幸いです。

失礼しました。

もっと見る

2012/11/07 15:46
コメント(1)

時雨 匠さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません