このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

この恋が為、全力で!!

小説 歴史・時代

この恋が為、全力で!!

望月悠

(3)

好青年な天才剣士──沖田総司の裏の顔は毒舌腹黒性悪男でした。

休載中

105ページ

更新:2013/01/20

説明

 
《お知らせ》

大幅編集によりしおりの位置が変わってるかもしれません。
ご迷惑おかけしました(´・ω・`)



《あらすじ》

時は幕末、世は動乱の最中──。

異人のような風体の自分を受け入れてくれた恩師、吉田松陰を幕府に奪われた少女、弥生は復讐を声高に叫ぶ。


「あたしだって松陰先生の敵が討ちたい!!」

「キミみたいな弱い奴は足手まといにしかならないんだよ」


幼馴染み、栄太郎の辛辣な、冷酷な、非情な一言が忘れられずに、復讐を諦めれずに、少女が追い掛けて辿り着いた京で出逢ったのは──。


「あなたの髪も、瞳も、とても綺麗だと私は思いますよ」


あたしを一人の普通の人間として見てくれたあなただから。



──あたし、弥生、この恋が為、全力で行きます!!



しかし、一見完璧な弥生の初恋の相手は、


「俺、アンタみてぇな女、嫌いだわ」


裏の顔は毒舌腹黒性悪男な天才剣士、沖田総司だった!?

玉砕上等! 暴言上等!

何も知らずにひたむきな努力を続ける弥生が告 げられる真実──。


「弥生、沖田総司には近付くな。アイツは松陰先生を奪った幕府側の人間、」

「…………っ!?」

「──つまりは僕の、そして君の敵だよ?」





──沖田さんが、あたしの敵?





弥生の恋の結末は如何に──!?



《応援特典について》

主に番外編として連載していきます。
更新は不定期。
読まなくても本編を読む際に支障はありませんが、読むとより楽しく本編が読めるかもです。

現在『僕の幼馴染み』連載中!!
松下村塾時代の弥生と栄太郎さんを描いてます。
鬼畜な栄太郎さんは当時も平常運転(笑)

次は高杉さんとの番外編でも書こうかと思案中。



※超美麗な表紙絵はひなた様[リンク]に描いていただきました!!(*´д`)
素敵なイラストを沢山描かれている御方です!

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

望月悠さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント