このページのリンクアドレス

エブリスタ
隔離都市ー大人が存在しない街ー

小説 現代ファンタジー

隔離都市ー大人が存在しない街ー

綺咲

(55)

あなたは、ここで自由に生きてください。あなたが望んだ、大人がいない世界で。

完結

67ページ

更新:2019/03/14

コメント:コミカライズ化決定。2018年11月1日(木)よりマンガボックスで無料連載開始です。

説明

2ヶ月前から突然起こりはじめた子供達の失踪。
それは、まるで "神隠し"のようにーー。

そんな不可解な事件が世間を騒がせる中、
蒼依(あおい)は、母からの圧力に頭を抱えていた。

なぜ、勉強しなければいけないの?
なぜ、好きなことをさせてくれないの?

自由を制限する大人達。だったら、いっそ……
大人なんかいなくなっちゃえば楽だと思わない?

★2014年にタイトルを変更しました。
「Separate World」→「隔離都市ー大人が存在しない街ー」

★エブリスタ小説大賞2017「マンガボックス原作賞」を受賞することができました。[リンク]
これも全て皆々様のお陰です。ご感想・ご指摘・応援を下さり、本当にありがとうございました。

★マンガボックスにて2018年11月1日より、コミカライズ版の連載が始まりました!ご担当の漫画家さまは、柚子月秋(ゆずき しゅう)様です!

★2018年11月24日26時30分~27時00分より、『真夜中のラジオ文芸部』というラジオ番組で声優の三上枝織さんにコミカライズ版『隔離都市』1話の一部を朗読していただきました。

★ネタバレの懸念から、コミカライズ版の無料配信終了後は小説を完全非公開にする予定です。

***
エブリスタでの更新
→2013年10月18日~2014年4月6日
創作時期
→2009年~
***

※ここに取り上げられている社会問題形態は、あくまで作者個人の見解によるものであることをご了承ください。

※改善点や理由なき批判・改善不可能な作品否定・誹謗中傷はご遠慮願います。ご指摘、アドバイスは是非お願いします。

***

掲載イラストは、読者様がご好意で描いてくださった or 私がお願いして描いていただいた宝物です。保存・使用は禁止させていただきます。

表紙絵師様:くるる様
挿絵絵師様:RELEY様、おうみ舟様
章表紙絵師様:うみうし様、赤松様、亢宿長月様


本当にありがとうございました。

***

≪検索ワード≫

大人 子供 親子 友情 恋愛 異世界 ファンタジー 社会問題 仲間 夢 バトル 銃 片想い 三角関係 幼なじみ

この作品のタグ

作品レビュー

みるく
みるくさん
【作品】隔離都市~大人が存在しない街~についてのレビュー

感想を失礼します。

隔離都市に飛ばされた子どもたち。
ひとりひとりの事情が、
深刻な社会問題になっていることでもあり、
すごく考えさせられました。

物語の中で、都市に永住したい派のリーダーをつとめた恭君。
彼に関しては、心底怖かったです。
なぜなら、彼がとった行動は、彼自身が完全否定した親の行動と まったく同じでしたから。というか、もっと残酷でした。
自分の望み通りにしたいからと、幼い子どもを殺し、仲間を力で屈服させていました。

隔離都市は あったほうがよいか。ないほうがよいか。
私も真剣に考えてみました。
物語の中の家族の事情から考えると、希望する子どもたちのためには、あったほうがよいのかな。
と、はじめのうちは思いましたが、
後半から、ああやはり ないほうがよい。と。
やはり、思い通りにならない経験と、葛藤の経験は、人の成長に欠かせないように思います。

隔離都市に"保護"された子どもたちも、必ず歳をとり、大人になります。
でも、大人になっても、好き勝手に生きた後では、
現実社会に復帰できません。

だから隔離都市の中で結婚して、親になるでしょう。
そして隔離都市の中でも、必ず同じ問題が起きます。
好き勝手に生きて親になるのですから、子どもとの摩擦は、さらに壮絶でしょう。

隔離都市の中に、さらに隔離都市が必要になります。
その隔離都市の中に、さらに隔離都市が必要になり…

どんどん収拾がつかなくなるでしょう。

完璧な隔離都市を完成させると、自信満々の折原さんは、
超エリート街道を突き進む天才と思いますが、
そこまで考えたのかな? と。

蒼依さんたちは、そこまでの見通しがあったからこそ、
リセットしなきゃいけない!
って 命がけで頑張れたと思います。

もっと見る

2018/08/04 21:24
コメント(3)

綺咲さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント