このページのリンクアドレス

エブリスタ
Doppel Lovers

小説 恋愛

Doppel Lovers

青空花恋

(3)

旧校舎七不思議七番目は不思議な恋の始まりでした。

完結

192ページ

更新:2013/12/11

説明

鐘ヶ谷(かねがや)高校旧校舎七不思議


七不思議の七番目の不思議に関われば、災いが起こる

故に関わってはいけない・・・


だがそうは云われても禁忌を破る者はどこにでも一人はいる


それが私、鮎川胡桃(あいかわくるみ)


七不思議の美術室で私は「幽霊」と「約束」をしたー



「俺の時間に色を下さい」




私は彼を初めて見た時、心が震えるのを感じた。




だって彼は・・・だったからー




「約束」は彼の心を温かく包み込み、

私の心に冷たさを甦らせるー




パレットに絞り出した七色の絵の具で

思いきり絵を描こう



世界一不思議で

沢山の色に溢れた私達の絵をー




【執筆期間】2013.10.31.Thurs~

この作品のタグ

作品レビュー

青空花恋さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント