このページのリンクアドレス

エブリスタ
カラオケ救急車

小説 青春

カラオケ救急車

カラオケ救急車

いとういくこ

(8)

歌が大好きなのに歌えない。 トラウマがあるから。 乗り越えて歌える人になれるかな。

完結

30ページ

更新:2014/10/10

説明

カラオケは英語でもkaraoke

カラオケは世界中に普及して、
日本人は歌の好きな民族、
一億総歌手、と言われたりしています。

だからといって、歌えない人もいるんです。
主人公もその一人でした。
歌いたい一心のちょっと悲しい奮闘記♪♪♪

この作品のタグ

作品レビュー

★にいだ★座骨骨折??
★にいだ★座骨骨折??さん
【作品】カラオケ救急車についてのレビュー

ネタバレ

いやぁ、とても素敵な作品ですね!

かく言う、私もカラオケは大好きです(笑)
決して上手くはないですが、そこは下手の横好き。
人に聞かせるのではなく、思いっきり声を張り上げて自分の好きな歌のリズムとメロディーに身を任せる!
良い意味での非日常体験!良い意味での現実逃避(?)です!

それにしても、作者様が紡ぐ心の揺らぎや移ろいの描写は、いつもながら大変秀逸です。

凄く主人公に共感を覚えますし声援を送りたくなります。

作者様の作品はこれまで何作かご拝読させて頂きましたが、その作品の何作かの主人公達は皆、目の前の問題を懸命に克服しようと頑張る本当に愛すべきキャラクターです。

ですので、いつも読後、私自身も元気と勇気を頂き「さて!明日も頑張ろう!」って凄く清々しい気分になれます!

これが作者様の大変素敵な持ち味でありカラーだと思います。

今回の作品のラストは、ちょっぴりほろ苦くはありますが、それでもカラオケで歌えるようになった主人公!
そして「もう救急車は要らない」と、高らかにご自身の成長を宣言する主人公!

やっぱり、今回も大変清々しい気持ちになりました!


それと、驚いたのは音楽教室の先生の教え方や授業の内容が大変リアルな事です!

このリアルさが物語に更に深みを与えてくれて凄く良いです。


いやぁ、今回も凄く良い作品をご拝読させて頂きました!

本当にありがとうございました!!

もっと見る

2016/08/15 03:34
コメント(1)

いとういくこさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント