このページのリンクアドレス

エブリスタ
ライフゲーム

小説 ホラー

ライフゲーム

ライフゲーム

uta

(16)

命を懸けたゲームが始まる──。マンガボックスにて連載中!!

完結

542ページ

更新:2018/06/27

説明

※コミカライズ化が決定致しました!
マンガボックス様にて連載してます。



突然家に送られてきた『漆黒の封筒』

中身の文章にはゲームの参加報告のみ。



意識を無くした後、知らない場所で目を覚ます。
その部屋の中には、また知らない男女が10人─。


脱出するために動き出すが──目の前で残酷に死んでいく者達。

無事に脱出出来るのか?



※※残酷な表現があります※※



アンチモラル特集に取り上げて頂きました。
恐縮ではありますが、とても嬉しいです!
本当にありがとうございます。



執筆開始 2015、6月7日~

2016、1月30日 無事完結。ありがとうございました。



*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚・*:..。*゚¨゚゚・*:.

表紙のイラストは蒼真怜様[リンク]に描いて頂きました!
素敵なイラストありがとうございます(T_T)


第一部のキャラ、部屋の仕掛けの設定集も[リンク]書いてみました(*´∀`*)
ネタバレ要素が強いですので、ぜひ読んでから見てみて下さい。


第一部に登場した草壁薫のスピンオフ作品「ライフゲーム―悪夢―」[リンク]


第二部 「ー繰再ー」 [リンク]


第三部 「ー終焉ー」 [リンク]

書籍化情報

書籍名:LIFE GAME(2)

出版社:日本文芸社

発売日:2018/07/27

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

ぴのきお
ぴのきおさん
【作品】ライフゲームについてのレビュー

ネタバレ

全ての章を読み終えて最終章のほうにレビューしようと思ったのですが、これからライフゲームを読む人が入り込みやすいようにあえて第一章のほうにレビューさせていただきます。

まず、全ての章に総じて言えることは『とても面白い』です。

主人公達の行く手を阻む様々なトラップ。緊張感を掻き立てるグロテスク。そして、リアルな心理描写。

これら三拍子が全て揃っていて読めば読むほど、この作品にのめり込んでいきます。

特に、こういった『外界から隔離された施設で行われるゲーム系』が好きな人にはぜひ薦めたい作品です。

あと、最初は頼りなかった主人公が仲間達とどのようにして成長していくのかも見所の一つだと思います。そういう意味では丸熊はいい味出してましたw

さらに、この章を読み終えて、次の章を読むかどうか迷ってる方は是非読んでください。この章はまだ序章に過ぎません。

主人公が最後どうなるのか。狐の女の目的は何なのか。それは是非自分の目で確かめてみてください。

最後に、とてもいい作品に巡りあえて、自分にとってもいい経験になりました。遅ればせながら、完結お疲れさまでした。そしてありがとうございました!

もっと見る

2017/11/03 23:44
コメント

utaさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント