このページのリンクアドレス

エブリスタ
CHECKMATE

小説 ミステリー

CHECKMATE

CHECKMATE

望月おと

(5)

何が起きるのか、ゲームは最後まで分からない

完結

10ページ

更新:2017/01/20

説明

三行から参加できる 超・妄想コンテスト「優しい彼(彼女)が豹変して一言」提出作品

2017.1/20 加筆修正完了

この作品のタグ

作品レビュー

月宮 雪
月宮 雪さん
【作品】CHECKMATEについてのレビュー

ネタバレ

はじめまして!

月宮雪と申します。

サークルの、路頭に迷ってる作家達からこの作品を見つけましたので、レビューをさせていただきます。

まず、他の方も言っているように、構成自体は面白いと思います。

女性が嫌がらせをしているにも関わらず、結婚間近だという箇所は、「あぁ、何かあるんだな?」と思わせられて、充分伏線になっているなと感じました。

ただ、もう一つか二つ、伏線を張ろうと思えばできたのでは?とも思いました。

例えば、『具のないカレー』というものを作品の中で出していますが、それをただの嫌がらせのためのものとして終わらせるのではなく、二人の関係の終わりを暗示させるようなものに変える、もしくは、そんな暗示をさせるものを情景描写の中に入れてみてもいいかもしれませんし、ママさん達の会話の中に、少し含みを持たせてみても良かったかもしれません。

そうして、「何があるんだろう?」と疑問を持たせて、期待させたところで、最後のネタバレになったら、より面白くなるのではないか?と感じました。

素人のレビューで申し訳ないですが、少しでも参考になれば嬉しいです。

もっと見る

2015/08/28 21:56
コメント(3)
Lento.
Lento.さん
【作品】CHECKMATEについてのレビュー

ネタバレ


二度読まさせて頂きました。会話文も地の文も読みやすく状況を把握しやすかたったです。具がいない、という表現はかなり気になりましたが。

3P辺りで伏線だと思うのですが女性が怪しい感じに微笑んだり、独り言をいう場面は、逆にいらないんじゃないかなって思います。豹変するというお題ですので、それを先に匂わせてしまうと『豹変』の効果が薄れてしまう気がしました。実際、そうでした。
ずっといい奥さんで物語を進行して最後に豹変したほうがゾクッとすると私は思います。

8Pの豹変するシーン。「大丈夫」と囁きながら~のシーンはすごく良かったと思います。

後半はセリフ、地の文の中に古い言葉や言い回しが多かった気がしました。例えば「また会えて嬉しいわ。椿のママよ」「警察公認の一般市民による隠密部隊」など。もっと言ってしまうと「チェックメイト」という言葉自体も昔から使い回されている言葉だと私は感じます。

文章や内容、構成は良かったので、伏線と語彙の選択を再考されるともっとよい作品になると私は思います。


自分を棚にあげた上から目線な文、失礼いたしました。

もっと見る

2015/08/17 17:26
コメント(1)

望月おとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント