このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

錯曲戦争

小説 ファンタジー

錯曲戦争

やまかわまよ

(3)

この世界は、音楽でできている。

休載中

41ページ

更新:2017/02/12

説明


☆『新着セレクション7/14号』に掲載!
皆様のおかげですヾ(*´▽`*)ノありがとうございます!



〈いかなる時も、音楽が絶えることがあってはならない〉

『国家音楽法』の下に、アルモトニカでは今日も音楽が奏でられていた。

作曲を禁じられ、演奏することのみを命じられた『ヴィルトー』。
生まれたその瞬間から、作曲することが宿命づけられた『リューリス』。

500年もの間保たれていたその均衡と平和に、突如幕がおろされた。

国家から否定された者の憎悪が、今ある音楽の破壊へと向かう。
破壊の先の自由に、果たして音楽は生まれるだろうか。

失聴の作曲者が激情したその時、国家を取り戻す戦いが始まる。


※この作品には様々な作曲家と名曲が登場しますが、性格・性別・見た目・楽曲背景等はオリジナルであり、実際と異なる部分が多々ございます。又、失聴の感覚に関しては全て私の想像です。実際とは異なりますのでご注意ください。
※表紙はフリー素材お借りしました。

この作品のタグ

作品レビュー

やまかわまよさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント