このページのリンクアドレス

エブリスタ
失せもの屋

小説 現代ファンタジー

失せ物屋

失せもの屋

清水 誉

(14)

無くしたものを 取り戻しましょう

完結

6ページ

更新:2016/11/19

説明

妄想コン「その奇妙な店は」のヤツ。
ギリ間に合った!
調べたものも適当なのでそこは大目に見てください。

この作品のタグ

作品レビュー

haori@今年の恵方は南南東
haori@今年の恵方は南南東さん
【作品】失せ物屋についてのレビュー

ネタバレ

こんにちは(^ ^) お邪魔させていただきました。

まず、先日のレビューにて大変な失礼をしましたこと、改めてお詫びいたします。申し訳ありませんでした<(_ _)> 完全にこの1作目を見落としていました。

それではここからはレビューを書かせていただきます。

2、3作目はすでに拝読しておりますが、こちらを拝読し、なるほどと思いました。こう書いて伝わるかどうかではありますが、シリーズものの1作目らしい雰囲気をこちらの作品に感じることができました。

人形は古くは「ひとかた(ひとがた)」と言うそうですね。そのひとかたは祓のときの形代。本来、人にとって災いを除くために用いられたものが仇なすように人に災いをもたらすというのは不思議なようで、されど、人に似ているからこそ、それはあり得ることとして納得もできる。

日本人ならば、それは共通感覚なのではないかなと私は思っています。だからこそ、こちらの物語は私にかぎらず、誰の胸にもすとんと落ちてくる気がしました。

恐ろしい物語ではありますが、その中に一途な心(たとえそれが報われるものではないとしても)の存在を確かに感じることができました。

素敵な物語をありがとうございました(*^ ^*)

もっと見る

2016/12/10 14:29
コメント(2)

清水 誉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント