このページのリンクアドレス

エブリスタ
半分の行方

小説 ミステリー

短編集

半分の行方

和久井要@気づけば今年もあと何日?

(1)

パーティー当日。主賓の会長が、半分足りないと言い残し、姿を消す。

完結

47ページ

更新:2017/05/29

説明

優秀作品に選出されました。ありがとうございます!!

株式会社KISHITANI 恒例の会長のバースデーパーティーにて、主賓の会長が幹事の佐々木に半分足りないという謎の言葉を残し、姿を消してしまう。会長の指し示す”半分”と会長を探し、パーティーを成功させなければならない。

妄想コンテスト「○○の半分」にちなんで、描写など一切なく、全て会話形式で進めました。その中で、社内報を作成するため取材をしている森田という男性視点で話が進めていますが、その森田氏の会話を割愛し、読者様の脳内で補完して楽しんで頂けたらなと思っております。


タイトル画像は

[http://free-photos.gatag.net]

ID:201502251500 著作者: haru012

を使用。

この作品のタグ

作品レビュー

和久井要@気づけば今年もあと何日?さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント