このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕はこの物語の題名を知らない

小説 恋愛

僕はこの物語の題名を知らない

海乃イルカ

彼女は余命一年

連載中

19ページ

更新:2018/05/20

コメント:とびきりのバットエンドに向かって。

説明

私は、余命一年だった。
そんな時、彼氏が事故に合い。そして、記憶もとんでしまった。

私は決意した、出会った当時をやり直して、付き合うきっかけになった彼の誕生日を祝ったら、消えると。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

海乃イルカさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント