このページのリンクアドレス

エブリスタ
雪の夜、晴れの朝

小説 恋愛

雪の夜、晴れの朝

菊池 策

(4)

私の彼氏には好きな女性がいる。雪で私に会いに来られなくなった彼は今頃……

完結

76ページ

更新:2018/11/03

説明

閲覧・応援ありがとうございます!

※5/27 2つ目のサポーター特典を公開しました。

※5/23 番外編2が完結しました。読みに来ていただき、ありがとうございました!

※3/28 少しずつですが番外編2を更新していきますので、よろしくお願いします。 番外編2はサポーター特典の高遠サイドをお読みになってから読まれることをお勧めします。

************************************

雑貨屋で働く環(たまき)は、職場の先輩である朔夜(さくや)と付き合って1年になる。
でも、環は愛されているという自信が持てないまま交際を続けてきた。

そんな時、チーフとして異動してきた綾子と朔夜の噂を耳にする。
朔夜は綾子のことが好きで、人妻である綾子とただならぬ関係になってしまったらしい。

そして、雪の降るバレンタインデーの夜、環は2人の親密な様子を目にしてしまう。



2018.2.12 ~ 2.14 公開

この作品のタグ

作品レビュー

菊池 策さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント