このページのリンクアドレス

エブリスタ
お兄ちゃんのバレンタインデー

小説 ミステリー

お兄ちゃんのバレンタインデー

なかじまあゆこ

(4)

桃子のお兄ちゃんは、バレンタインデーが嫌いだったはずなのに……。

完結

27ページ

更新:2018/02/11

コメント:バレンタインデー嫌いのお兄ちゃんが、チョコをもらい……。日常ミステリー?驚いて頂けるかも!

説明

桃子《ももこ》のお兄ちゃん尚人《なおと》は、バレンタインデーは、お菓子屋さんの儲け主義だ!だから、嫌いだといつも口癖のように言っていた。

それが、今年のバレンタインデーは、いつもと少しお兄ちゃんの様子が違っていた……。

日常ミステリー?最後、驚いて頂けるかも!

この作品のタグ

作品レビュー

ももたろう
ももたろうさん
【作品】お兄ちゃんのバレンタインデーについてのレビュー

ネタバレ

あはは、そうきましたか。
とてもお兄ちゃん思いの桃子ちゃん。かわいらしい。
お兄ちゃんの友達にも「めちゃくちゃかわいい」と大人気。自慢の妹だ。

でも、妹はどこまでいっても妹。やはりりか子ちゃんからもらった「チョコレート」はうれしい。
例え桃子であってもこのチョコはあげない。「食うんじゃないぞ」と念押し。

わーラッキー。チョコレートの包が開けられている。よーし食べよう。桃子は盗み食い。

私の大事なお兄ちゃんを横取りする悪い子だ、りか子ちゃんは。桃子はそんなジェラシーからもお兄ちゃんのチョコレートを盗み食い。
とたんに気分が悪くなる。そうだ、私はチョコレートアレルギーだったんだ。

良かったでも助かって。優しく心配してくれるお兄ちゃん。
桃子は、お兄ちゃんに済まないと思ってか、お兄ちゃんを応援することにした。

で、何だって、桃子は?? そうだったんですか、可愛いね。

でも、お願いだから、化けて出てこないでね。大好きなお兄ちゃんとりか子ちゃんを応援してね。

何とも、ほのぼのとしたストーリーで、途中まで全く騙されましたが、それも心地よい気分になれました。とても面白かったです。

もっと見る

2018/02/10 20:33
コメント(3)

なかじまあゆこさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント