このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕の想いを君に捧ぐ

小説

僕の想いを君に捧ぐ

さりく

(24)

今日でなくてはいけない。でないと、あいつに届かない。

完結

34ページ

更新:2018/03/27

コメント:超・妄想コンテストにて佳作いただきました!感想泣いて喜びます!

説明

「僕は前に進むんだ。そして今日を特別な日にするんだ。僕にとっても、千代にとっても」

平凡な営業マンの篠原は、恋人の新堂をディナーに誘う。11月23日、今日でなくてはならない。今日、僕は前に進むんだ。

交錯する過去と現在。篠原の真の想いとは。

最終章で、ストーリーは大きく覆る。

キニさん[リンク]にイラスト描いていただきました!ありがとうございます!!

この作品のタグ

作品レビュー

さりくさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント