このページのリンクアドレス

エブリスタ
花やぐ愛は大正ロマン!

小説 恋愛

花やぐ愛は大正ロマンシリーズ

花やぐ愛は大正ロマン!

名月明

いつの時代でも恋は乙女の一大事! 百年前の小さな少女の初恋と友情の物語。

完結

229ページ

更新:2018/05/24

コメント:花やぐ愛は大正ロマンシリーズの本編。飛び級して女学校に入学した12歳の少女が経験する初恋と友情の物語です。

説明

 物語の舞台は、今から百年ほど前の大正時代。
 港町で育った小柄な女の子・朧月夜桜子(おぼろづくよ さくらこ)は、飛び級して一年早く尋常小学校を卒業し、東京の名門女学校に通うことになった。桜子は、昨年の春に出会った許嫁・花守柳一(はなもり りゅういち)の孤独で悲しそうな顔が忘れられず、東京で暮らしているいとこの柳一のそばにいて彼を笑顔にしたいと思い、上京したのだ。
 しかし、花守家で生活することになった桜子は、柳一の妹の菜々子(ななこ)に嫌われ、なぜか他人に心を閉ざしている柳一には「ちんちくりん」とバカにされてしまって……。
 いつの時代でも、恋は乙女の一大事。
 これは、百年前の小さな少女が経験する初恋と仲間たちとの友情の物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

名月明さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント