このページのリンクアドレス

エブリスタ
±0への狂詩曲

小説 恋愛

±0への狂詩曲

柳生隣

わたしの心に君は甘い恋の音をくれました。

完結

191ページ

更新:2018/10/28

コメント:タイトル読み『プラマイゼロへのラプソディ』

説明

近づきたいのに、近づけない。
触れたいのに、触れられない。
少し近づいたと思ったらまた離れて。
やっとの思いで触れられても、
本当の意味では近づけない。

〝繰り返されるつかず離れず、まるで僕らの距離は磁石みたいだ〟

素直になれないツンデレガールと秘密だらけのツンデレベーシストが奏でる不器用すぎる恋の物語。

========

♪本城美結(ほんじょうみゆ)

素直になるのが苦手。
不器用。
ツンデレ。
の三拍子を揃えている主人公。
だけど正直。
友達のことになると鋭いのに自分のことには鈍感。
ツムジくんが気になる。

♪檜山尚人(ひやまなおと)

通称ツムジくん。
黒縁眼鏡の地味な男子を装っているが、実は軽音部且つ〝チェイス〟のベーシスト。
美結に対して冷たい態度をとるが……。

♪唐木田怜(からきだれい)

美結の親友。テンションは基本緩い。
自分に自信がなく、倫也との関係に少し悩みを抱いている。

♪花咲倫也(はなさきりんや)

怜の彼氏であり〝チェイス〟のヴォーカル。見た目のいかにもバンドマンな雰囲気と違い怜・ラブな一途な男。直感力にかなり長けている。

♪朝田健輔(あさだけんすけ)

美結と怜の幼馴染。サッカー部。
美結とは家も隣同士で家族ぐるみで仲がいい。彼女が替わるスパンが早く学校では〝チャラ田〟の称号をつけられているが……。


♪2018.9.13 新作セレクションに掲載されました♪

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません