このページのリンクアドレス

エブリスタ
存在しない『貴族』

小説 ファンタジー

存在しない『貴族』

沓樹

(17)

捨てられた貴族の子は最強になり……

完結

482ページ

更新:2009/10/05

説明

魔法が日常となっている世界、『シルバヌス』

そこでは貴族の権力が強い

それは貴族の実力が平民より高いために成り立っている

つまり、『実力のない貴族は存在してはいけない』

この話はそんな『実力のない貴族』が捨てられた後のお話……

復讐に狂う彼は何を想うのか……

学園、恋愛、バトル、シリアス有り

間違いを見つけたら報告お願いします!


367ページ、“学園”の章の最後に説明を加えました。

この作品のタグ

作品レビュー

沓樹さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません