このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト「一億円を手に入れて…」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト「一億円を手に入れて…」

スケジュール

募集期間
2015年9月9日(水)11:00:00 ~ 2015年9月22日(火)23:59:59

結果発表
中間発表:なし
最終結果発表:2015年10月中旬

大賞(賞金3万円+選評)1名
準大賞(賞金2万円+選評)1名
入賞(賞金1万円+選評)1名
佳作数名(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテストを開催いたします。

今回のテーマは「一億円を手に入れて…」。

・一億円があったら、○○を買いたい!
・お金の力で人の心も動かせる!?
・せっかく大金を手にしたのに、思いもよらぬひどい目に遭って…

一億円を突然手にしたら、どんな出来事が起こるでしょう?
それを妄想して、文章にしてください。
上位3作品には賞金+編集部からの選評!
また、上位30作品を結果発表ページでご紹介させていただきます。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

応募要項

公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
・完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。
※上記3項目に沿っていない作品は選考外となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品は、第1話でのエントリーをお願いします。
※第1話のみエントリーいただければ、シリーズ全話が審査対象となります。
・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2015/9/22(火)23:59:59のデータで行います。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする
優しさ

小説 恋愛

優しさ

やましろ

超妄想コンテスト作品

完結

11ページ

彼女の命

小説 恋愛

彼女の命

第1話

雪唏乃

完結

6ページ

a cRoss

小説 ミステリー

a cRoss

dear fool

アヴィ・S

幸運と不幸はどちらがお好みですか?

完結

4ページ

一億妄想

小説 恋愛

一億妄想

そこに愛はありません

文崎 美生

超・妄想コンテスト第七弾投稿作品

完結

5ページ

いちおくえん

小説 コメディ

いちおくえん

第1話

ぐらんこ。

完結

2ページ

嘘だけど

小説 ヒューマンドラマ

嘘だけど

第1話

眠兎

完結

2ページ

選考結果発表

三行から参加できる超・妄想コンテスト「一億円を手に入れて…」に、たくさんのご参加ありがとうございました!! 社会風刺や人間の黒い部分を描くブラックな作品が多かったですが、そんな中でも様々な切り口があり、レベルが高かったです。中でも大賞作品は設定が突飛ながらも素晴らしかったです。

大賞(賞金3万円+選評)1名

減『円』方式

小説 SF

減『円』方式

著:ねこじた

選評:

減点方式ならぬ減「円」方式で、生まれたときに支給された一億円を使って生きていく社会の物語です。設定が秀逸で唸らされました。管理社会の息苦しさのみならず、評価される苦しさや他者よりも自分を大きく見積もる人間の心理なども描かれており、読んだあとに色々と考えさせられます。ショートショートとしても十分面白いですし、この設定で長編も読みたくなります。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

三行妄想イベント作品集

小説

三行妄想イベント作品集

考える人

著:有坂 悠

選評:

気にしすぎ、考えすぎる主人公。その心情が臨場感をもって描かれています。主人公が優柔不断ながらも憎めないタイプなので、同じタイプの人は共感を覚えると思いますし、そうでない人も「バカだな~」と笑える作品です。文章のテンポも良く、お話の展開に派手なところがないにもかかわらずスルスル読めます。最後のシーン、警察の人々の唱和にクスっとしてしまいました。

入賞(賞金1万円+選評)1名

妄想コンテスト参加作品

小説

妄想コンテスト参加作品

ある男の人生

著:佐倉 理恵

選評:

お金を手に入れても虚しいだけ、というお話かと思いきや、ラストにもう一捻りあって驚かされました。書きたいテーマが強く伝わってきます。家の値段が1000万円というところだけ、相場が違うかなと気になりましたので修正されると良いかと思います。

佳作

もし一億円あったら…

小説 ホラー

もし一億円あったら…

もし一億円あったら

著:ゆめ

選評:

中盤から読み手に嫌な予感を感じさせ、一直線にバッドエンドへと落ちていく運び方が上手いです。主人公の恐怖や焦り、怯えが臨場感を持って伝わってくる作品です。

一億円なんてクソ食らえ

小説

一億円なんてクソ食らえ

著:翠葉みおり

選評:

おじいさんのキャラクターが良いので、主人公に共感しながら読み進めました。甥と姪たちがどこまでのことをやったのか、×××を×る映像だけであれば、主人公のポケットの中身を見られても真相が発覚しないのではないか、おじいさんの死因がなぜ老衰となったのかなど設定に不明瞭な点がありましたので、その点を修正されると良いかと思います。

奏音 美都 短編集

小説

奏音 美都 短編集

過去を捨てた代償

著:奏音 美都

選評:

美醜に差のある双子のお話です。心情描写が上手く、主人公の動機も理解できるため引き込まれました。ラスト、「自分の存在が…」の一文が効いています。美知子の名前は知子など、「美」をつけない方がテーマが際立ったかもしれません。

邂逅

小説 ミステリー

邂逅

第1話

著:P助

選評:

タイムマシンのお話です。最初のシーン、最後のシーンが映像を見ているように鮮やかに描かれている点に文章力を感じました。きれいにまとまっていて面白いですが、警官の制服をどうしたのか、三十年前の曰くつきのお金を果たして現代で使用できるのかなど、細かい点がやや気になりましたので詰めると良いかと思います。

優秀作品