応援リスト(12)
旧閲覧数:1218
0PV

作品 24作品

この作品は非公開になりました

栄妙子
「最近どんな風に書いているのかわからない。」とご一報頂き、拝読いたしました。 最初に思った事は、学校の怪談を定番の夏ではなく、秋に設定されている点が良いと思いました。 両目がない少女。 怪しい言葉のや
栄妙子
宣伝から参りました。 ヴァルキリーがジャンヌ・ダルクで、敵が青髭ことジル・ド・レイという設定は大変興味深く、一気に引き込まれました。 そしてストーリー全体にその設定が生かされていて、随所で効果を表して
栄妙子
宣伝から参りました。 物語のクライマックスからラストに引き込まれ、争いの醜さや立ち直りながら生きる美しさ等が、印象的に描かれていて好感を持ちました。 何より作品の中で貫かれている、ラロの魂が清らかさが
栄妙子
早速読ませて頂きました。 ヤンキーの喧嘩、なかなか見応えがあってよかったです。 主人公の銀も「ただのヤンキーですけど?」と言い通し、学校でも特攻服を着てバイクに乗っているだけで、普通の高校生だと言って
栄妙子
タイトルが面白そうだったので拝読させて頂きました。 ワサビたこ焼きの話やパトライト、ミニスカの先輩の話で笑いが止まりませんでした。他のお話も楽しいかったです。 何気なく過ごしている日常に隠れた笑いが、
栄妙子
「活字が読めてよかった。」と思える作品です。それくらい、漢字の使い方や登場人物の名前に秘められた由来など、非常に高度な言葉の技術に圧倒されました。 しかも童話をモチーフにしながらも、隠された童話の残虐
栄妙子
最初から最後まで読むのに、時間がかかってしまった事をお詫びいたします。 読んでみて一番驚いた事は、化学知識やボクシングの知識等が精密に描かれていて、しかもそれが自然にストーリーを作り上げていた事です。

この作品は非公開になりました

この作品は非公開になりました

この作品は非公開になりました

この作品は非公開になりました

この作品は非公開になりました

栄妙子
宣伝から参りました。 最初はシステム等の説明が多くて少し疲れてしまいました。 しかし、実際にストーリーが始まると、その説明があってこそ成り立つ世界なのだと納得できました。 現実と仮想、ふたつの世界もキ
栄妙子
最初から最後まで読むのに、時間がかかってしまった事をお詫びいたします。 途中で何度も挫折しそうになりましたが、ストーリーの面白さと高校生の目線で語られる戦争の残酷さや虚しさ、そして悲しみが非常によく伝