井湧敬一

 物凄い衝撃的な作品です。  読み進めている途中で、たまたま托卵女子が増えているという事実も知り、よりのめり込んでしまいました。  読みながら思い出したのは、向井亜紀さん。  女性の愛する人のDNAを残したいって想いの強さは、凄いなって思います。  で、作品内容ですが、とても深いお話です。  恋愛小説であり、サスペンスであり、見方を変えればサイコホラー要素も・・・  どんな感想を書いても、チープになってしまうんじゃないかと思う位、多くの謎と、多くの喜怒哀楽の詰まった、最高のストーリー。  ☆5つじゃ足りない位です。  エブに登録されている全ての方に読んで欲しい傑作です。  読ませて頂き、ありがとうございますヾ(≧▽≦)ノ
3件・1件
井湧さん、こんにちは。 素敵な、そして身に余るレビューをありがとうございました( ;∀;) ラストまで読んでくださっただけでも有難いのに、また素晴らしいレビューをいただけるとは… 頑張って書き切って良かった(。´Д⊂) 初のシリアスな話で、しかも途中からサスペンスちっくな方向に進んでしまい、自分でも どう展開したらよいのかわからなくなって何度もリタイアしそうになった作品なんです。 それだけに、いただいたレビューは最高のご褒美! 嬉しいです(T-T) コメントやスターもたくさん、本当にありがとうございました。 いつもお気遣いいただき、ひたすら感謝申し上げますm(_ _)m

/1ページ

1件