ンバ

戦争を知らない世代へ
ちちをかえせ ははをかえせ としよりをかえせ こどもをかえせ わたしをかえせ わたしにつながる にんげんをかえせ にんげんの にんげんのよのあるかぎり くずれぬへいわを へいわをかえせ ー峠三吉 原爆詩集、序文ー 8月6日の惨禍に見舞われた人々は 広島の地に、なかなか足が向かないという。 脳髄の奥に焼きついた 硝煙と腐臭と閃光の忌まわしい記憶が ありありと蘇るために。 思い出すことすら憚られる体験を 今にこうして伝えてくださる語り部も 戦後から74年が経ち、 少しずつ少しずつ数を減らしていっている。 戦争を知らない世代が、戦争を語り継ぐ。 我々は今一度、その重みを知るべきだ。 難しい題材に、正面から立ち向かい 作品として形にしてくださったグレコ氏に 最大級の感謝と、賛辞を述べたいです。

1/1ページ

1件