羽馬タケル

皆様、お待たせいたしました! 21/7/17、無事完結しました! 27歳ぐーたら系女子×16歳料理上手ワンコ系男子の、不思議な同居恋愛モノ! 仕事に疲れた女子の皆さん、読んでいただけたら幸いです!( ˘- з-) 「何の因果か、帰り道に16歳男子を拾ってしまった。 【完結】」 https://estar.jp/novels/25646579 『PV』 https://twitter.com/kamikazeTAKERU/status/1416053681691119617?s=19
49件・7件
初めから完結は別れとわかっていたけど…(同棲は1年3ヶ月続いた)と書いてあったから… だけど、まさかの事故とは… 主人公にあまりにも残酷な試練に涙しました。 もう少し、お互いに大人になってまた花火の日に再会しようぐらいのほんわかムードでthe endかと思いました。 現実の厳しさを思い知らされた小説でした。 最後の言葉を言いたくて、この小説を書いたのだと!最後の最後でわかりました。 考えさせられる小説でした!
2件1件
ありがとうございます! ちょっと厳しい終わり方だったので、何度も修正する為に間を空けちゃいました、ゴメンなさい! イメージ的には「本来、交わる事の無かった二人が交じった」なので、二人の性格的にもああなるのは必然だったかも、と思ったり(汗) 甘い夢物語より現実味のある話を書く傾向にあるので、最後までお付き合いしてもらった事は作者としては嬉しい限りです。 ありがとうございます!( - 3-)ノ
2件
完結、お疲れ様でした! 当初の、ペット彼氏的なラブストーリーで進むのかと思いきや、北斗君が明らかにヤバい先輩と繋がってしまったり、絢ねぇがストーカー被害にあったり…紆余曲折にグイグイと興味を引きつけられました。 最初から「別れ」が既定路線の物語だとしても、それがどのような形でのエンドなのか、ずっと興味がありました。 長く「絢ねぇ」と「北斗」を見守ってきた読者としては、幾ばくかの成長や変化を経て、前向きな「別れ」を期待してしまいました。 でも、絢ねぇの性格、北斗君の性格を思えば…享楽的で臆病で場当たり的、しかも頑固(苦笑)。 年長の絢ねぇが上手くリードすることも出来ず、北斗君が自分の足元
3件2件
砂たこさんのペコメには、ホント書く気力をもらいました(笑) 甘い物語を書こうと思いましたが、どうも苦い現実を書く傾向があるみたいで(汗) 「こうなればいいな」ってな妄想より、人間の弱さや狡さを書きたいと思っているので、キャラのその面を叱責された時は心の中で「そうなんっすよ、コイツズルいヤツで(笑)」と共感したりしてました。 事故の件は「無知は罪」ってのも書きたかったので、「何とかなるだろ」って突っ込みは全然アリっす。 あと、絢音の旦那さんについてはちょっと秘密です。 続編を書こうかな、と思っているので。 長々とお付き合いしていただき、作者としては感謝しかないです! 重ね重ね、ありがと
3件
完結お疲れさまです! 年齢制限読めるようになり次第読みます(о´∀`о)あと一年……
1件1件
わっ、ありがとうございます! 話的には、大人の女性をターゲットにした話なので、過激表現はやむなくつけちゃったんです(汗) 「ルームサービス」とか、JKを対象にした話もあるので、興味を持っていただいたのなら、そちらも読んでいただけたら幸いです。 ありがとうございます!( - 3-)ノ
1件

/1ページ

3件