特集

黒竜の帝国

混沌の竜神と契約し、国を作った男と、その国の歴史を描いた長編ファンタジー。

円する

1時間57分 (69,946文字)

1,191 801

あらすじ

あらすじ 混沌の神 ――― 人はそれを悪魔と呼ぶ。 悪魔の加護は絶大だ。 彼らと一旦契約すれば、富も権力も思いのままだ。おまけに彼らは戒律などという堅苦しい事は言わない。 だがしかし、契約者は死後

感想・レビュー 5

冒険と浪漫

イベントから訪問し、195Pまで拝見いたしました。 大航海時代という浪漫溢れる時代の中で、竜や魔法といったファンタジーな存在 も登場し、それらが近代へと向かっていく様が面白いお話と感じました。 上
2件

するっとしてますね!

この世とはかけ離れすぎてるのに情景が浮かんでくる!
1件

物語が入ってきやすい

少しではありますが、読ませて頂きました。 とてもしっかりとした文章で、状況なども細かく書かれていて物語の内容が入ってきやすかったです。 設定もファンタジー要素溢れていて、とても面白いです。 トピックの
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る