紅蝶

あなたは吉田稔麿と高杉晋作が愛した一人の女長州藩士を知っていますか…?

PIECE

6時間34分 (236,134文字)

4,273 2,140

あらすじ

まるで美しい蝶が舞うように相手を斬り 返り血で赤い蝶となる 人々はこう呼ぶ “紅蝶”と…… 作者の創造と空想と言う名の妄想が入り交じった小説です!! 違う事を書いていると思う

感想・レビュー 4

作品紹介+完結に興味が湧き読み始めました。 そしたら止まらなくなり、一気に読んでしまいました。 紅蝶を読んで良かったと思います。 音羽が武田に刺された後のあの衝撃は何だか忘れられません。 まさかの結
ネタバレあり
何度読んでも泣いてしまいました(;_;) 悲しかったけど、とても面白かったです😃
もう……何回読んでも泣けます(´;ω;`) 本当に「紅蝶」大好きです。
もっと見る

この作者の作品