夕焼けに染まった

悲しいふたりのお話

だぁよ

恋愛 休載中
23分 (13,280文字)

54 597

あらすじ

イジメを受ける森晃太。高嶺の花であり皆の憧れである神崎恵理。 ふたりは廃墟となったビルの屋上で出会い物語は始まった。 変わり行く日々の中、ある事件が起きてしまう。 ふたりは悲しい青春を過ご

タグ

感想・レビュー 5

ども、ミーミです☆ レビュー失礼します。 共感出来る内容です。いじめとは、誰もがする側やされる側。もしくは傍観する側と経験する事があるはずです。 深いテーマではありますが、メッセージ性の高い小説
だぁよさんへ 直接メッセージでの依頼ありがとうございます。レビューしますね(^^) 率直な感想として、いいですね、面白いと思いました。いじめという問題に焦点を当てるにあたって、とても淡々と、冷徹な語り
1件
まず、作者様の冷静な文章に驚かされました。 学校生活の中での『いじめ』をテーマにした小説は沢山ありますが、淡々とした言葉で書く事によって、主人公の気持ちや、それを悲しい目で見つめる女の子の気持ちが浮き
10件
もっと見る

この作者の作品