藤紫色の魔導書

知識は『未来』への扉。 人間を幸福にも不幸にもする。

ぱとたろう★頑張り鯛★

8時間8分 (292,571文字)

158 1.1万

あらすじ

異世界ムアナヤタの全ての生命について研究された知識が詰まった8冊の魔導書。 知識を得た人間は知識に狂っていく。 人間は人間であり…ゴーレムやカルガモではない。 ある男はそう言った。 知識とは…

感想・レビュー 2

私は、実はファンタジーが大の苦手なのですが、この作品に出会えたことを感謝したいくらいです。 キャラクターもしっかり練られているのは勿論なのですが、そのキャラクター達に頼らず、しっかりとした一つの世界
ネタバレあり
2件3件
『藤紫色の魔導書』読ませていただきました。 いやぁ~、奥の深い物語だと思いました。 魔法の概念や精霊王、各国の特徴など、しっかりと世界観が構築されてます。 キャラクターでは、エリスが可愛くて良かっ
ネタバレあり

この作者の作品

もっと見る