「山岡君、G.J!」

僕が好きになった人は、炎の様な人でした。

ケンソン。

ファンタジー 休載中
4時間43分 (169,445文字)

7,709 1,140

あらすじ

高校入学を数日後に控えた僕は一人で街に買い物に出たんですけど、そこで悪い人達に絡まれてしまいました。 その時一人の女性が現れ、荒れ狂う炎の様に一瞬で悪い人達を倒してしまいました。 長い黒髪を後ろで

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品