劔の姫巫子

名物茶器を私する者は 天下を私する事が出来る との伝説を追う冒険物語

新町かおり

22時間20分 (803,464文字)

208 3.5万

あらすじ

豊臣秀吉がまだ、木ノ下 藤吉郎だった頃、将軍義 輝様に頼まれて、姫巫子 達は、伝説の名物茶器を 探しだす。 全部で十品。 が気持ち良く譲ってくれ る者ばかりでは、なかっ た。 如何に

シリーズタグ

感想・レビュー 4

胸が、胸がデカイ。 一体、何サイズなんだ~♪♪
1件
時代劇漫画に相応しい挿絵。 分かり易い描写。 読者が読み易い書き方。 戦国好きの心をくすぐる展開。 敢えて言おう、良作であると!
1件
私鼻血が面白くて😆 ヒハハハ~😁
6件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る