救命出来ない現実

医療現場での悲しい現実を記したものです

●▲■

2時間2分 (72,894文字)

3.4万 9,114

あらすじ

医療現場には時に悲しい現場に立ち会うことがあります。 その瞬間を記録した作品です。 ※93~362ページ 3.11東北地方太平洋沖地震体験記

感想・レビュー 2

泣きました。311地震の辺りは特に涙が溢れて止まらず嗚咽しそうになりました。思わず寝るのを忘れ、読破していました。言葉では言い表せない辛さ、切なさ、いろいろなものが心にのし掛かり、読み終わって布団に入
5件
まさに寝たきり患者様を永年看護してきました。一日年をとり栄養分を管から流されるだけ … 名前も言わない… 確かにそうですね。でもわたしが働いていた間には最後までその人らしさを忘れない看護をしてきました
2件

この作者の作品